Blackview BV9300、メモリ 12GB+拡張 9GB、15080mAh 大容量バッテリー搭載のタフネススマホが発売に | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Blackview BV9300、メモリ 12GB+拡張 9GB、15080mAh 大容量バッテリー搭載のタフネススマホが発売に

Blackviewより、5月10日に同社タフネススマホのフラッグシップとなる「BV9300」が発売です。CPUにHelio G99、メモリ 12GB + 最大 9GB 拡張により 最大 21GB、50百万画素のリアカメラの高スペックに加え、バッテリー容量はなんと 15080mAH。一般的なスマホ 3台分以上の容量です。

AliExpressのBlackview 公式ストアでは、日本時間 2023年5月10日 17時から5月14日まで発売セールとなりますが、期間中の最安価格は191.99ドルです。

引用元

Blackview BV9300、AliExpress

Blackview BV9300のスペック

BV9300のスペックは以下となりますが、その他の機能として、100ルーメンのフラッシュライト、最大40mの高さまでを計測できる距離測定器を備えています。

CPUMTK Helio G99、8コア
メモリ12GB、+9GBまでの拡張機能あり
ストレージ256GB UFS 2.1
ディスプレイ6.7インチ、解像度 2388 x 1080、120Hzのリフレッシュレート、明るさ 500 nits
LTETDD:B34/38/39/40/41

FDD : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/30/66

リアカメラ50百万画素 + 8百万画素 ワイド + 2百万画素 深度計測
フロントカメラ32百万画素
バッテリー容量15080mAh、33W 急速充電
サイズ184.6 x 85.6 x 22.8mm、520g
OSDoke OS 3.1(Android 12 ベース)
その他IP68 / IP69Kの防水防塵、MIL-STD-810H、距離測定器

 

Blackview BV9200、Helio G96 /メモリ 8GB搭載の6.6型タフネススマホ。66Wの急速充電にも対応し、セール価格は180.99ドル
Blackviewより同社のタフネススマホ・フラッグシップ機とも言える「BV9200」が販売されています。CPUには AnTuTu スコア 約35万となるHelio G96、メモリ 8GB、256GBと基本スペックの高さに加え、6.6イ...

▲▼Blackviewでは複数シリーズのタフネススマホを展開していますが、上表では以下の前機種「BV9200」からスペックアップした箇所に黄色網掛けしています。「BV9200」比較での補足は以下です。

  • CPUはHelio G96からG99にスペックアップ。ただし、ベンチスコアは同程度です。
  • 物理メモリは 8GBから12GBに、拡張メモリは+6GBから+9GB増量。
  • フロントカメラは16百万画素から32百万画素に倍増。
  • バッテリー容量は 5000mAhから15080mAhと約3倍に。ただし、急速充電は66Wから33Wに、「BV9200」では30Wのワイヤレス充電対応でしたが、「BV9300」は未搭載です。
  • バッテリーの大増量に伴い、重さは310gから520gに。

CPU、メモリ、ストレージ

上の画像の中央に、AnTuTu ベンチスコア 353,283と明記されています。私は近々に同CPUを搭載の他製品をレビュー予定、実機で計測してみますが、スコア 約38万と記載する製品もあります。いづれにしても、この水準の普段使いではキビキビと動作します。

また、物理メモリ  12GBも大容量ですが、256GBのUFS 2.1ストレージ(PCのSATA SSD並みの速度)から、最大 9GBまでを仮想的にメモリ に割り当てることができます。

ディスプレイ

6.7インチのディスプレイは、120Hzのリフレッシュレートに対応し、ブラウザのスクロールやゲームなど、一般的な60Hzと比較すると滑らかな動きとなります。また、輝度 500 nitsの明るい液晶を搭載しています。

バッテリー

バッテリーの容量は 15,080mAhと大容量。通常のスマホでは、5000mAhでも大容量の部類ですが、その3倍もの容量です。また、33Wの急速充電に対応し、他のスマホなどへの充電(リバースチャージング)にも対応しています。なお、前述のとおり、さすがに 15,080mAhのバッテリーともなると重さ 520gと、10インチのタブレット並みの重量です。

 

▼大容量バッテリーにより、スタンバイ時には 1,828時間のバッテリー持ち。また、33Wの急速充電により、71分で50%の充電、217分でフル充電です。急速充電は、ハイエンドの66Wクラスと比較すると劣りますが、価格との兼ね合いもあり十分かと思います。

カメラ

リアカメラは 50百万画素のメイン、8百万画素のワイド(1cmまでの近接撮影が可能なマクロを兼ねる)、2百万画素 深度計測の構成です。

AliExpressの製品紹介では、大容量バッテリー以上にカメラの紹介が面積を占めています。パノラマ・ポートレートモード、ビューティモードなどをソフト側で制御する ArcSoft  3.0アルゴリズムを備えており、(現在では一般的となりましたが)50百万画素のカメラとあわせて 期待できそうです。

その他の機能

上の画像では、サイドは下に向かって斜めになっているものの、22.8mmの厚みを読み取ることができます。

その他の機能として、個人的に是非使ってみたいのが「Laser Rangefinder(距離計)」。AliExpressの製品紹介では、英語で使い方が記載されていますが、計測時に使用するアプリもインストールされています。業務上の使用のみならず、自宅の部屋の模様替えなどにも活躍しそうです。

価格情報

冒頭に記載のとおり、AliExpressのBlackview 公式ストアでは、日本時間 2023年5月10日 17時から5月14日まで発売セールとなります。以下の画像では219.99ドルとなっていますが、AliExpress 販売ページのクーポンの利用により、期間中の最安価格は191.99ドルです。

2023年5月9日 22時現在では、既にお気に入り数が3,000弱に達し、スペックと機能性から注目を集めているようです。

 

Blackview BV9300、AliExpress