OUKITEL WP23 Pro、UNISOC T606 / RAM 8GB / 128GB UFS 2.1とバランスのよいタフネススマホがリリース | Win And I net

OUKITEL WP23 Pro、UNISOC T606 / RAM 8GB / 128GB UFS 2.1とバランスのよいタフネススマホがリリース

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

国内外通販サイトにて、多くのスマホを展開する「OUKITEL」から、洗練されたデザインとバランスのよい基本スペックのタフネススマホ「WP23 Pro」がリリースされました。

国内のAmazonでも販売の従来モデル「WP23」のPro バージョンとなり、ストレージと処理能力が向上しています。CPUには 8コアのUNISOC T606を搭載し、メモリは8GB、ストレージは高速な128GB UFS 2.1、さらに バッテリーは10600mAhと大容量です。

販売元・引用元

OUKITEL 公式サイト

OUKITEL WP23 Pro、AliExpress

 

OUKITEL WP23 Proのスペック

2023年9月27日現在のAliEpress 新発売セール価格は 109.99ドル(さらにストアクーポンあり)。この価格にして、AnTuTu ベンチスコア 約25万となる UNISOC T606を搭載し、メモリは8GB + 8GB 拡張(ストレージから割り当て)、さらに ストレージはeMMCより高速な UFS 2.1を搭載しています。

私のUNISOC T606 / UFS 2.1 ストレージを搭載する 他のAndroid 端末の使用感では、Web サイトのブラウジング、YouTube、SNSやショッピング関連のアプリなどの普段使いにおいては、遅さを感じることなく動作します。

CPU UNISOC T606、8コア
GPU Mali-G57 MP1
メモリ 8GB LPDDR4 + 8GB 拡張
ストレージ 128GB、UFS 2.1
ディスプレイ 6.52インチ、解像度 1600 x 720、明るさ 400 nit
リアカメラ 13百万画素 SONY IMX 135  + 2百万画素 マクロ
フロントカメラ 5百万画素
SIM 4G Dual SIM
LTE 対応バンド FDD-LTE: B1/B3/B7/B8/B19/B20
Bluetooth, GPS Bluetooth 5.0、GPS+Glonass+Beidou+Galileo
バッテリー 10600mAh
サイズ 174.2 x 82.2 x 17.4mm 、重さ 362g
OS Android 13
その他 IP68&IP69Kの防塵・防水、MIL-STD-810H、指紋認証は背面にあり、リバースチャージング対応

 

▼6.52インチのディスプレイは FHDではなく HD+となりますが、FHDのスマホを並べて じっくり見ない限りは、FHDと概ね同水準の映りです。

 

▼上位のタフネススマホと同様に、IP68&IP69Kの防塵・防水に対応し、MIL-STD-810Hに準拠しています。以下の画像のとおり、指紋認証は背面(カメラの下)に配置されています。私個人としては、指紋認証はサイドよりも背面が、指が届きやすく行いやすいです。

 

▼10600mAhと一般的なスマホの倍以上の大容量バッテリーを搭載し、リバースチャージングに対応。他のスマホやイヤホンなどに給電することができます。

 

▲▼背面のラインは、オレンジ・グリーン・ブラックの3色展開です。タフネススマホでは、四隅のバンパーが厚めのイメージがありますが、サイズは 174.2 x 82.2 x 17.4mm。横幅は、私がメイン利用の TPUケースを装着したiPhone 12 Pro Maxと同程度。私にとっては慣れた、ホールドしやすいサイズです。

また、10600mAhの大容量バッテリーを搭載するタフネススマホでありつつも 362gと軽量と言えそうです。

 

まとめ

2023年9月26日現在のAliExpress 新発売セール価格は 109.99ドルと、価格帯としてはエントリークラスですが、AnTuTu ベンチスコア 約25万となる UNISOC T606に、メモリは8GB + 8GB 拡張、128GB UFS 2.1 ストレージ、10600mAhの大容量バッテリーと、バランスのよいタフネススマホです。

お手頃価格に充実した基本スペックと、初めてのタフネススマホとして、あるいはサブ機としても 程よい端末です。

販売元・引用元

OUKITEL 公式サイト

OUKITEL WP23 Pro、AliExpress