ThinkPad X280、液晶の13.3インチ化を構想。海外の参考サイトと換装時の注意事項 | Win And I net

ThinkPad X280、液晶の13.3インチ化を構想。海外の参考サイトと換装時の注意事項

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

上の写真は 12.5インチのThinkPad X280ですが、ディスプレイのベゼルの太さが、デザインを損ねています。そこで、以前から志向していたのが、X280の12.5インチ ディスプレイを13.3インチに換装すること。実際に海外では X280やX270などの、12.5インチ ThinkPad Xシリーズでの換装事例があります。

13.3インチのThinkPad X390 中古の購入も一考ですが、X280よりも一回り大きくなり、面白みがないために、X280の13.3インチ化を試してみることとしました。ディスプレイは発注済・受領待ちのため、今回は、海外の参考サイトと換装にあたっての注意事項、購入したディスプレイについて記載します。

13.3インチの液晶は発注済ですが、サイズ的に適合するか、実機では未確認です。このため、参考程度の記事となります。

 

ThinkPad X280 13.3インチ化の参考サイト、注意事項

ThinkPad X280 / X270など、12.5インチのXシリーズの13.3インチ化は、以下の「reddit」サイトが参考になります。reddit サイトにユーザー登録しないと詳細を確認できないのですが(写真はググると確認できます)、情報は多いため、気になる方はユーザー登録のうえ参照ください。「X280 13.3」のキーワードで検索できます。

 

▼redditの換装事例ですが、X270の記事も参考になります。記事詳細の参照は、reddit サイトへの登録が必要です。

reddit、X280 13.3 Mod – Done!

reddit、x270 -> x370 13.3″ screen mod

reddit、X270 13.3″ mod – so far so good

 

なお、13.3インチへの換装にあたり、注意事項は以下です。配線・接続は eDP 30 Pin。

  • ベゼルを削る必要があること。おそらく、ディスプレイ右下のX280のロゴも削る必要があります。
  • 12.5インチ vs 13.3インチのサイズ差により、おそらく Web カメラは使用できず、配線も含めた撤去が必要と思われます(海外サイトによると、液晶の裏側に配線とも読み取れます)。
  • ディスプレイの厚みによっては難ありか?。上の3つ目のリンク先の写真を参照すると、ThinkPad X270はギリギリの収まり状況であり、ディスプレイに厚みがあると困難(突起物などのある程度の加工が必要)と思われます。
  • 2024年1月2日現在、ディスプレイを未受領のため、上半身・枠内の収まり状況、デザインのマッチングを現物で確認できていません。

 

▼なお、私は以下の記事に記載のとおり、X280のディスプレイをTNパネルからIPSパネルに換装しています。

ThinkPad X280の液晶をFHD・IPSパネルに交換。明るさ・発色・視野角ともに効果は期待以上
中古のThinkPad X280を購入したのですが、価格面から Core i3-8130U / メモリ 4GBで妥協。ディスプレイは解像度1366 x 768のTNパネルですが、やはりテキストなどのギザギザ感と視野角の狭さ、寒色系(青白い)...

 

▼X280の13.3インチ化にあたり、イマイチ 踏ん切りがつかなかったのが、13.3インチのX390の存在。2023年12月末では、ジャンクな中古(ヤフオク)では1万円台で取り引きされている端末もあり、「X390の中古でよいのでは」との迷いもありました。私としては、「換装を楽しみたい。X280のベゼルのスリム化を実現したい。少しでも軽量・コンパクトな筐体がよい」との想いから、X280の13.3インチ化を志向・決断です。

▲上段は、参考までに同世代のCPU(インテル 第8世代)を搭載するThinkPad、後段は手元にある軽量 ThinkPadを掲載しています。ThinkPad X1 Tablet Gen 2は、以下の記事にて実機レビューしていますが、搭載するCPU(Core i5-7Y57)の割には、意外と普通に動作しています。

ThinkPad X1 Tablet Gen 2 実機レビュー、中古購入も意外と機敏に動作、快適タイピングでサブ機として運用中
今回レビューする製品は、中古で購入の「ThinkPad X1 Tablet Gen 2」。CPUにCore i5-7Y57を搭載する 2017年2月に発売の12インチの2 in 1です。 軽量なThinkPadとして、本来は「ThinkPa...

 

▲▼ThinkPad X280は上下左右のベゼル幅が太く、13.3インチに換装することにより細くしたい。また、私としては、X280をmacOSとWindowsのデュアルブートとしているため、そのまま活かせる環境としたい。

ThinkPad X280でHackintosh、macOS Catalinaを導入。課題はあるも概ね安定動作
ThinkPad X280のM.2 2242サイズのポートに片面実装のNVMe SSDを増設しましたが、そのSSDはCHUWI MiniBook用に、HackintoshによるmacOS Catalinaを導入していたものです。これがそのま...

 

購入した 13.3インチディスプレイ

AliExpressにて購入(受領待ち)のディスプレイは、以下のリンク先の型番「B133HAN04.9」。13.3インチ、FHDのIPSパネルです。なお、前述のとおり、2023年12月31日現在、ディスプレイを未受領のため、収まり状況とデザインのマッチングを現物で確認できておらず、マッチングしない可能性もあります

 

▼送料が別途 5.73ドルとなり、合計 47.43ドル。2024年1月2日現在の円換算では6千円台です。タイトルに型番「B133HAN04.9」以外も併記されており 多少気になりますが、併記の型番も「Panelook サイト」で仕様を確認済みです。こちらのリンク先はPanelook サイトでの「B133HAN04.9」の事例ですが、サイズや輝度、コントラスト比など多くの項目を確認できます。

AliExpress

 

▼ディスプレイの選定にあたり、参考・比較対象とした製品の一部の仕様を抜粋しました。備考に「X280 / X270での使用事例あり」としたものは、reddit サイトの海外ユーザーの事例です。購入した製品は最下段です。

サイズはmm表示、液晶部分ではなく外枠のサイズです。現在の12.5インチよりも、幅は10mm、高さは7mmほど増します。輝度としては上から3行目の製品がよいのですが、やや割高であるため、下から2行目の「B133HAN04.9」に決定です。

 

ThinkPad X280の液晶をFHD・IPSパネルに交換。明るさ・発色・視野角ともに効果は期待以上
中古のThinkPad X280を購入したのですが、価格面から Core i3-8130U / メモリ 4GBで妥協。ディスプレイは解像度1366 x 768のTNパネルですが、やはりテキストなどのギザギザ感と視野角の狭さ、寒色系(青白い)...

▲▼下の写真は、125インチ TNパネルからIPSパネルに換装中の一コマですが、下のスペースには余裕がなく、やはり Web カメラを撤去することは確実です。この点も含めて、13.3インチへの換装をおすすめするものではなく、私の備忘録としての記事です

 

以下の写真と記事のとおり、ThinkPad X280の13.3インチ化は ほぼ完了しました。

ThinkPad X280、液晶の13.3インチ化をほぼ完了。システム情報と換装手順の概略