ThinkPad X1 Carbon 5th、LCDユニット(上半身)のDIYでの交換プロセス。液晶・天板のみの交換よりも簡単 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ThinkPad X1 Carbon 5th、LCDユニット(上半身)のDIYでの交換プロセス。液晶・天板のみの交換よりも簡単

先日購入の中古でジャンク扱いのThinkPad X1 Carbon 5th (2017モデル)ですが、天板の下部が割れていたため、LCDユニット(上半身)を中古で購入し交換しました。今回は、その交換プロセスを記載します。

これまで、他のThinkPadの液晶を何度か交換したことがありますが、液晶のみの交換よりも、上半身まるこどの交換が簡単です。

LCDパネル(上半身)を交換した背景

中古で購入のThinkPad X1 Carbon 5th (2017モデル)は、以下の記事にて あっさり気味にレビューしています。

CPUは第7世代のCore i5-7500U、メモリ 16GB、SSD 512GBとなり、ベンチマークスコアは 2つ目のリンク先記事のAlder Lake-N N100より劣りますが、快適なThinkPadのキーボードにより、記事の編集などでは重宝します。

ThinkPad X1 Carbon 5th (2017)、今さらながらの実機レビュー。快適タイピング、レスポンスも程々で まだまだ現役
今回レビューする製品は、今さらながらの「Lenovo ThinkPad X1 Carbon 5th, 2017モデル」です。2023年6月現在では、インテル 第13世代を搭載する11th モデルが販売されていますが、ヤフオクなどでは、5...
Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N100を搭載するミニPC「Beelink EQ12」。同社のN100を搭載する製品としては「S12 Pro」がありますが、「EQ12」はDDR5 メモリを...

 

Yahoo! ショッピングにて相場よりも 1万円以上も安価なジャンクを購入したのですが、以下の2つ目の写真のとおり、天板のヒンジ側に大きな割れがありました。

中古の天板のみの購入、あるいはパテなどでの補修も検討していたのですが、たまたま ヤフオクでLCDパネル全体(上半身。液晶付き、天板の程度は良好)が、5,000円台半ばで販売されていたために購入し交換。

14インチ FHD ディスプレイが2つとなりましたが、双方ともに画面中央に圧迫痕があります。同じく物色していた X1 Carbon 5thの中古の上半身の液晶にも圧迫痕があり、どうやら 5th 特有なのか、圧迫痕がつきやすいようにも感じます。

なお、余った液晶は、古い14インチのThinkPad(適合するか確認中のため、モデル名は伏せておきます)のTNパネルの交換用として活かす予定です。

 

▼上の天板全体の写真では、並みの中古の程度のように見えますが、2つ目の写真のとおり、ヒンジ側に大きな割れがあります。内側に補強材のような物があり、これに沿って割れているようです。

 

LCDパネルの交換過程

全ての過程の写真を撮影していないため、交換過程のポイントのみ記載します。

 

▼X1 Carbonの上半身交換の記事はググっても見つからず、以下の保守マニュアルを参考にしました。

ThinkPad X1 Carbon 5th 保守マニュアル

 

 

 

▲▼保守マニュアルの101ページに、LCDユニットの外し方が記載されています。ヒンジのネジ 6個と、液晶とカメラのケーブルを外すことで、ユニットを外すことができます。これまで以下のX280など、何度かThinkPadの液晶を交換したことがありますが、液晶の交換よりも簡単です。

 

ThinkPad X280の液晶をFHD・IPSパネルに交換。明るさ・発色・視野角ともに効果は期待以上
中古のThinkPad X280を購入したのですが、価格面から Core i3-8130U / メモリ 4GBで妥協。ディスプレイは解像度1366 x 768のTNパネルですが、やはりテキストなどのギザギザ感と視野角の狭さ、寒色系(青白...

 

 

▼底板を外しました。

 

▼バッテリー端子はバッテリーと一体化しているため、バッテリー全体を外しました。

 

▼液晶とカメラのケーブルを外しました。

 

▼拡大画像ですか、ピンを立てることで簡単に外れます。

 

▼取り外した上半身。使用中は気が付かなかったのですが、小傷が複数あります。

 

▼元に戻すプロセスの、写真の掲載とプロセスは省略しましたが、バッテリーを取り付け、底板を取り付ける前に液晶が機能していることを確認。

交換前、交換後の液晶ともに同じ型番の製品ですが、明るさと色の滲みのようなものがやや異なります。液晶自体は交換前がよかったかも。