ThinkPad X280など、WWAN スロットに PCIe SSDを増設できそうな ThinkPadのモデル名 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ThinkPad X280など、WWAN スロットに PCIe SSDを増設できそうな ThinkPadのモデル名

メモリやSSDの換装など、メンテナンスを行いやすいことが特徴の一つとなる「ThinkPad」ですが、WWANの空きスロットに、2242サイズのM.2 PCIe SSDを増設できるモデルがあります。私が同ポートにSSDを増設しているThinkPadはX280ですが、ヤフオクとAliExpressでのSSDの販売情報にて、WWANの空きポートにSSDを増設可能なモデル名が明記されていますので、私の備忘録も兼ねて記載します。

 

WWAN スロットに、PCIe SSDを増設できそうなThinkPad

2024年2月18日現在の、以下のヤフオク およびAliExpressにて ThinkPadのWWAN スロット用として、2242サイズのM.2 PCIe SSDが販売されており、適合するThinkPadのモデルが明記されています。私自身が試したものではなく、タイトル・見出しでは「増設できそうな」としています。

新品 WWANスロット 256GB (M.2 2242 NVMe SSD)セカンドSSDを増設

新品 WWANスロット 512GB (M.2 2242 NVMe SSD)セカンドSSDを増設

 

▼AliExpressで販売の製品は、ヤフオクの製品とはKeyが異なります。

AliExpress、販売情報

 

▼上はヤフオク、下はAliExpressの適合表

 

▲▼上のリンク先に記載されていますが、WWANポートに2242サイズのM.2 PCIe SSDを増設できるThinkPadは、上の画像・以下のモデルです。実際に私が試したものではなく、あくまでWebでの適合情報によるものです。また、以下の文字において、画像の細字は注釈もあり、記載していません。

  • T470S、T570、T480、T480S、T470P、T580、L570、P52S、T570、L470、L480、L580、X280(2018モデル)、E480、E485、R480、P51、P51S、P52、P52S、X390

 

なお、私は上記の販売情報を知らずに、また、その他のWeb情報を十分に確認することもなく、以下のThinkPadの中古を購入し、WWAN スロットにSSDを挿入してみましたが、動作しませんでした。これらは上の画像に明記されていません。

  • X1 Carbon Gen4 / Gen5、L560

 

増設可能なPCIe SSD

WWAN スロットに 2242サイズのM.2 PCIe SSDが増設できそうな場合にも、増設できるSSDのモデルは限定されるために注意が必要です。上記のヤフオクのリンク先にて個別確認すると確実かと思いますが、私の認識では 上記の販売事例のように 片面実装のSSDが大前提。チップが両面実装の場合、その厚みのためにスロットに挿入できても底板を取り付けできません。また、SATA SSDは認識しません。

ThinkPad X280に片面実装のNVMe対応 M.2 PCIe SSD 2242サイズを増設、難なく認識

 

▼上のリンク先記事に掲載していますが、私がThinkPad X280のWWAN スロットに増設した 片面実装 / B&M KeyのPCIe SSD。KingSpecの型番「NE-256」ですが、2024年2月18日現在では 流通していません。

 

▲▼ThinkPad X280の液晶を12.5インチから13.3インチに換装している途中の写真ですが、私はWWAN スロットに増設したPCIe SSDSに、HackintoshによるmacOSを導入し、Windows 11とのデュアルブートとしています。

ThinkPad X280、液晶の13.3インチ化をほぼ完了。システム情報と換装手順の概略