無料OSクローンソフト、大手SSDブランド4社のダウンロードサイトを確認しインストールしてみた | Win And I net

無料OSクローンソフト、大手SSDブランド4社のダウンロードサイトを確認しインストールしてみた

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

 

Windows PCのSSDをより大容量のものに換装した際に必須となる「OSクローンソフト」。ところが、2020年4月あたりから、それまでOSクローンが可能だったEaseUS Todo Backup Freeなどのフリーソフトが一斉にクローン不可となっています。

一方、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucialの大手ブランドでは専用の無料のOSクローンソフトを用意し、これらのSSDを接続している場合には利用することができます。そこで今回は、これらの大手ブランドのOSクローンソフトのダウンロードサイトをまとめて記載しました。

関連記事

悲報、Win 10 OSクローンソフト無料版ではクローン不可能に(4/4時点、EaseUS Todo Backup Free、MiniTool Partition Wizard)

 

Transcend、SSD Scope

TranscendではOS クローンソフト「SSD Scope」を用意し、ドライブ情報の閲覧、S.M.A.R.T.情報の閲覧、診断スキャン、セキュア消去、ファームウェアの更新、TRIMの有効化、ヘルスインジケーター、システムクローンなどの機能を備えています。

 

ダウンロードサイトはこちら

Transcend SSD Scope ダウンロードサイト

 

▼下の画像は、Transcend以外のSSDを使用しているPCですが、ドライブ情報は表示されず、TranscendのSSD専用となっています(他社の提供するクローンソフトも同様に、当該社のSSDを接続しないと機能しません)。以下のダウンロードサイトには、当ソフトに対応した製品の記載があり、事前に確認する必要がありそうです。

 

▼上記のリンク先の右サイドバーに、以下の「SSD Scope」に対応する製品の記載があります(2024年4月6日現在の事例です)。ソフトをダウンロードする前に、対応製品を確認しましょう。

 

▼対応しているSSDの事例はこちら。上の対応製品では「SSD230S」が該当します。

 

▼より具体的な手順はこちら

Transcend SSDのOSクローンに、公式サイトで無料配布の「SSD Scope」を使用する手順
2020年4月あたりから、EaseUS Todo Backup Freeなどのフリーソフトで、WindowsのOSクローンができない仕様となっています。 一方、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucia...

 

SanDisk / Western Digital、Acronis True Image WD Edition

Western Digitalは2015年にSanDiskを買収していますが、双方ともOSクローンには同ソフト「Acronis True Image WD Edition」を使用します。Crucialからも「Acronis True Image」が配布されていますが、for WD / for Crucialと別扱いのため、個別にダウンロード・インストールする必要があります。

なお、SanDisk / Western Digitalでは「Dashboard」なるソフトもリリースされていますが、こちらはOSクローンソフトではありません。私は間違えてこちらもインストールしてしまいました。

 

ダウンロードサイトはこちら。Western Digitalのサイトですが、SanDiskのSSDを使用の場合にも利用できます。

Acronis True Image WD Edition ダウンロードサイト

 

▲▼2024年4月6日現在では、以下の画像となっていますので、Windowsの場合には右の「ダウンロード用 Windows」の押下により ダウンロードが始まります。

 

▼なお、まだ先の話ですが、以下の記載があり、2025年12月末まで提供されると読み取れます。

このソフトウェアをダウンロードすると、互換性のあるドライブで使用するための 5 年間のライセンスが提供されます。 このソフトウェアは期間限定でのみ入手可能で、購入後 90 日以内または 2025 年 12 月 31 日のいずれか早い方までに、ダウンロードしてインストールすることで引き換える必要があります

 

 

▼SanDisk / Western DigitalのSSDを使用していないPCでは、以下のメッセージを伴い起動すらできないことに注意しましょう。ソフトの起動前に、SanDisk / Western DigitalのSSDをUSBで接続、あるいはPC内部のポートに接続する必要があります。

 

▼SanDisk / Western DigitalのSSDの事例はこちら

 

▼実際にOSクローンを試してみました。他のソフトとの比較では、ダウンロード容量が大きく、自動起動する監視ツール的なものが多いことに注意しましょう(設定のアプリ>スタートアップから、自動起動を制御できます)。

SanDisk,WD SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image」を試してみた。簡単ステップでクローン完了
PCのHDDからSSDへ換装する際に、必須とも言える OSクローンソフト。2020年4月頃から、EaseUS Todo Backup FreeなどのフリーソフトではOSクローンができなくなりました。そこで活躍するのが、SSDの大手ブランドで...

 

Crucial、Acronis True Image for Crucial

私は2.5インチ SSD、M.2 SSDを20製品以上は使用していると思いますが(数えていない)、2.5インチで最も使用数の多いのがCrucialのSSD。CrucialのOSクローンは、SanDisk / Western Digitalと同じく「Acronis True Image」を使用します。

 

ダウンロードサイトはこちら。2024年4月6日現在のダウンロード容量は 約700MBと大きなもの。注意事項としては、上記の「Acronis True Image WD Edition」と同じく、ソフト起動前にCrucialのSSDを接続する必要があること、および 自動起動する監視ツール的なものが多いことです。

Acronis True Image for Crucial ダウンロードサイト

 

▲▼OSクローン中の一コマ

Crucial BX500、240GBで約3,500円の2.5インチ SSDの実機ベンチマークスコア
SSDもかなり安くなったものです。M.2 SSDを購入することの多い私ですが、今回は2.5インチのSATA 240GB SSD 「Crucial クルーシャル BX500 (CT240BX500)」を約3,500円で購入。ミニPCとノートP...

 

▼CrucialののSSDの事例はこちら。

 

▼より具体的な手順はこちら。

Crucial SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image for Crucial」を試してみた。クローン手順を画像で概説
Windows 10のOSクローンに、以前は無料版で使用できていた「EaseUS Todo Backup Free」などが対応しなくなり久しいのですが、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucialの大手...

 

まとめ

フリーソフトでOSクローンができなくなった現在(2021年1月時点)では、Windows 10 PCのSSDの換装目的では安価なマイナーブランドのSSDよりも、OSクローンソフトが配布されている大手ブランドのSSDの購入がおすすめです。

以下の記事に記載のSanDisk / Western Digital、CrucialのSSDにおいて、何度か実践していますが、エラーが生じることもなく、確実にクローンを作成できています。

裏技的な要素かもしれませんが、PCにSSD / HDDを3台接続し、コピー元・コピー先を上記の無料ソフト配布のブランド製以外のストレージ、残る1台を上記ブランド製のストレージとした場合にも、OSクローン可能と思われます。「Acronis True Image WD Edition」では、OSクローン可能でした。

 

▼SanDisk / Western Digital / Crucial サイトからダウンロードした「Acronis True Image」の使用事例です。

SanDisk,WD SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image」を試してみた。簡単ステップでクローン完了
PCのHDDからSSDへ換装する際に、必須とも言える OSクローンソフト。2020年4月頃から、EaseUS Todo Backup FreeなどのフリーソフトではOSクローンができなくなりました。そこで活躍するのが、SSDの大手ブランドで...
Crucial SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image for Crucial」を試してみた。クローン手順を画像で概説
Windows 10のOSクローンに、以前は無料版で使用できていた「EaseUS Todo Backup Free」などが対応しなくなり久しいのですが、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucialの大手...

 

2022年9月25日追記。上の記事にて記載しましたが、ロジテックの2.5インチ SSD ケースとM.2 SSDケースは、OSクローンソフトがセットになったバージョンもあります。通常のケース価格プラス数百円程度です。


 

2023年2月23日追記。以下の2つの無料トライアル版ソフトにおいて、OSクローン可能であることを確認しています。ただし、一時的に販促としての無料トライアル版としての位置づけ(そのうち、使用できなくなる)の状況もあり得ます。
Macrium Reflect Free Trials、無料トライアル版でのWindows OSクローンの手順
Windows PCにて、無料でOSクローン可能なソフトとして「MiniTool ShadowMaker」を紹介していましたが、「Macrium Reflect Free Trialsは、以前から OSクローンが可能」との情報をいただき、今...
無料のOSクローンソフト「MiniTool ShadowMaker」がデザイン刷新。Ver.4 無料版でOSクローン可能なことを確認してみた
2023年1月7日現在、サードパーティ製のOS クローンソフトでは、おそらくは唯一の無料版でOS クローンが可能な「MiniTool ShadowMaker 無料版」。2022年10月に、前バージョン 3.6にて OS クローンの手順の記事...

 

コメント