Android 14、ロック画面のショートカットを変更・追加する手順。種類は少ないながらも簡単に対応可能 | Win And I net

Android 14、ロック画面のショートカットを変更・追加する手順。種類は少ないながらも簡単に対応可能

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Android 14においては、ロック画面のアプリのショートカットを、フラッシュライトやQRコードスキャナーなどに変更・追加することができます。そこで今回は、所有するAndroid タブレットを事例として、ロック画面のアプリのショートカットを変更・追加する手順について記載します。

自由に変更できるとセキュリティー上のリスクもあってか、変更できるアプリのショートカットの種類は多くないのですが、急にQRコードリーダーの起動が必要となった場合などに便利です。

Android 14、ロック画面のショートカットを変更・追加する手順

変更にあたっては、以下の記事にて実機レビューのタブレット「Blackview Tab 16 Pro」を使用しています。この端末は素のAndroid に近い設定項目ですが、お使いのスマホ・タブレットのカスタマイズ状況によっては、項目が異なることもあります。

Blackview Tab 16 Pro 実機レビュー、NetflixのWidevine L1に対応の11インチ Android 14 タブレット、顔認証にも対応し実用的
今回レビューする製品は、CPU(SoC)に UNISOC T616を搭載する Android 14タブレットの「Blackview Tab 16 Pro」です。 11インチのディスプレイ、物理メモリ 8GB + 拡張メモリ 8GB、UFS ...

 

▼ホーム画面の空きスペースをタッチして表示の画面から「壁紙とスタイル」をタッチします。あるいは、「設定」アプリの「壁紙とスタイル」を選択します。

 

▼(画面が縦に長いため、2つに分割していますが)冒頭の「ロック画面」を選択し、下にある「ショートカット」をタッチします。

 

▼「左ショートカット」「右ショートカット」に分けて、追加・変更可能なショートカットが一覧化されていますので、任意のショートカットを選択します。以下の画像は「右ショートカット」に「ミュート」を追加したものですが、プレビュー画像に即反映し、ロック画面を表示することなく確認することができます。

 

▼こちらは実機の写真ですが、設定したとおりに「右ショートカット」に「ミュート」が追加されました。

 

まとめ

ロック画面のショートカットの追加・変更は、ごく簡単に即行うことができます。今回の私の端末の事例では、追加・変更できるショートカットは、上の画像のとおり以下となります。それほど多くなく、任意のアプリのショートカットを追加できればよいのですが、まさかの端末紛失時のリスクもありますのでやむを得ずです。

  • ショートカットなし
  • QR コードスキャナ
  • カメラ
  • サイレントモード
  • Google Homeのデバイスコントロール
  • ビデオカメラ
  • ミュート
  • ライト