MINISFORUMよりメカニカルキーボード「MKB i83」が販売に。アルミ製の筐体に静音性も考慮 | Win And I net

MINISFORUMよりメカニカルキーボード「MKB i83」が販売に。アルミ製の筐体に静音性も考慮

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

多くのミニPCを展開するMINISFORUMより、アルミ製ボディ・PBTキーキャップ・静音赤軸・Bluetooth / 有線 / 2.4G ワイヤレス接続に対応のメカニカルキーボード「MKB i83」が発売となりました。

上の写真のシャンパンゴールドのほか、シックなオブシディアンブラック、派手さも交えたシアンブルーの3色展開となり、シャンパンゴールドとオブシディアンブラックは、同社のブラックあるいはグレイ色のミニPCと程よくマッチングしそうです。

引用元・販売元

MINISFORUM 公式ストア

 

MINISFORUM MKB i83の概要

上の画像および冒頭に記載のとおり、デバイスとの接続は Bluetooth / 有線(Type-C to Type-A)/ USBレシーバーによる2.4G ワイヤレスに対応しています。また、Bluetoothはマルチペアリングに対応し(Fnキー + 1 or 2 or 3キーの同時押下で切替)、3つのデバイスを切り替えて使用することができます。

OSはもちろん、Windows / macOS / Androidに対応し、MINISFORUM 公式サイトには記載されていませんが、iOS / iPad OSにも使用可能と思われます。

 

▼他のキーボードでの使用事例ですが、私はキーボードのUSB レシーバーをUSB 切替器に接続し、Bluetoothのマルチペアリングのほか、USB ワイヤレスも複数のPCで共有しています。

Cable Matters リモコン付き USB切替器 レビュー。4台切替の大きなボタンの操作性も良好。ACアダプターも付属

 

▼普段、ノートPCやストロークの浅いキーボードを使用している場合、メカニカルキーボードでは大きめのタイピング音が気になるところ。本製品においては、上の画像のように吸音スポンジやシリコンマットなど、静音性も十分に考慮されています。

 

▼メカニカルキーボードでは、ユーザー独自の静音化を施すことも多いようですが、アルミ製の筐体はサイドが開く仕様になっており、対応しやすそうです。

▲キーキャップは油脂が付着しにくい 耐油性に優れたPBT素材を使用し(上の右の画像のトップは、防塵カバーです)、メカニカルキーボードとしては静音となる リニア・赤軸です。

 

▼他のメカニカルキーボードと同様に、ホットスワップに対応し、キーキャップを簡単に交換することができます(キーキャップ・プライヤーが付属しています)

 

▼シャンパンゴールド、オブシディアンブラック、シアンブルーの3色展開のうち、オブシディアンブラックの全体像。サイズは 334 x 140 x 48mmです。右一列のPage Upキーなどは、やや離れた位置にあり、Enter キー押下時の誤タイピングはある程度 抑制できそうです。

キーレイアウトは一般的ですが、Windows / macOSの双方に対応としつつも、Command キーなどのMacの刻印がないことが やや気になります。

▲▼英語キーボードのみの展開となりますが、英数・かなの切替、右一列のキーの無効化など、下記のフリーソフトを使用すると利便性が高まります。

Windows 11でも有効、英語キーボードのEnd/PgUpキーなどの右一列を無効化する方法

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境

Windows 11、日本語キーボードのレイアウトを英語キーボードに再起動なく切り替える方法。2つのフリーソフトの連動で極めて便利

 

まとめ

MINISFORUMのミニPCをウォッチしていた私ですが、同社からメカニカルキーボードがリリースされるとは、想定外でした。同社のミニPCと同様に、質感の高そうなボディに静音性も考慮されており、他サイトでのレビューも含めて、今後の動向に期待です。

 

引用元・販売元

MINISFORUM 公式ストア

 

▼直近では以下の写真のメカニカルキーボード「Lofree Flow」をレビューしています。メカニカルキーボードの場合、一般的にはノートPCやその他の外付けキーボードと比較すると、ストロークが深めでタイピング音も大きめであることに留意ください。通常のキーボード以上に慣れも必要かと思います。私の事例では、慣れてしまえば快適なタイピング環境となりました。

Lofree FLOW 実機レビュー、アルミ製ユニボディの秀逸なデザイン、慣れると至極快適なメカニカルキーボード
今回レビューする製品は、ロープロファイルのメカニカルキーボード「Lofree FLOW」です。10月半ばまで国内にてクラウドファンディングを行なっていましたが、私は海外の通販サイト「MechKeys」より取り寄せました。 2023年10月3...

コメント

タイトルとURLをコピーしました