DOOGEE T30 Ultra、Helio G99搭載の2.5K 解像度 11インチタブがリリース。人気のT30 ProからRAM容量アップ | Win And I net

DOOGEE T30 Ultra、Helio G99搭載の2.5K 解像度 11インチタブがリリース。人気のT30 ProからRAM容量アップ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

DOOGEE社のHelio G99を搭載するAndroid タブレットとして、先日「T20 Ultra」が発売されたばかりですが、続いて「T30 Ultra」のリリースです。T30シリーズとしては、Amazonにおいても人気の「T30 Pro」が先行販売されていますが、スペック上は「T30 Pro」の小変更版となります。

引用元

DOOGEE T30 Ultra、AliExpress

DOOGEE T30 Ultra、Amazon

 

2023年11月28日追記。以下の記事にて実機レビューしています。なお、Amazon サイトに掲載の9,980円オフのクーポンに加え、クーポン6IOVMBEU」の利用により 32,435円となります(12月31日まで)
DOOGEE T30 Ultra 実機レビュー、Helio G99 / RAM 12GBでキビキビ動作、11型 2.5K 解像度 / NetflixでのWidvine L1にも対応
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にHelio G99を搭載する11インチ Android 13タブレットの「DOOGEE T30 Ultra」。先行して「DOOGEE T30 Pro」が販売されていますが、メモリを8GBから12GB...

 

DOOGEE T30 Ultraのスペック

以下の記事にて、Helio G99を搭載タブレットの人気製品の一つである「T30 Pro」と、発売間もない「T20 Ultra」の情報を記載しています。

DOOGEE T30 Pro、Helio G99、33W 急速充電、11型 2.5K 解像度のAndroid 13タブ。Widvine L1もサポートし3万円未満で販売中

DOOGEE T20 Ultra、Helio G99搭載の12インチタブが発売に。RAM 12GB+拡張 20GB、4スピーカーにアルミ製ユニボディと豪華な仕様

 

「T30 Pro」との比較では、CPU(SoC)、11インチ 2.5K 液晶、4スピーカーなどはそのままに、黄色網掛の項目をスペックアップ、ピンク網掛の項目を抑えた仕様となっています。その他、特徴となる事項は赤文字としています。

CPU MediaTek Helio G99、6nm プロセス、最大 2.2GHz
GPU Mali-G58 MC2
メモリ 12GB LPDDR4 + 拡張メモリ 最大 20GB
ストレージ 256GB UFS
ディスプレイ 11インチ、解像度 2560 x 1600、IPSパネル、明るさ 250nits
WiFi 11a/b/g/n/ac
Bluetooth / GPS Bluetooth 5.2、GPS搭載
LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66

TDD: B34/38/39/40/41

カメラ リア 16百万画素、フロント 8百万画素
バッテリー容量 8580mAh、18W 急速充電
サイズ 256.5 x 168.0 x 7.6mm、539g
OS Android 13
その他 4スピーカー(Hi-Res対応)、アルミ製ユニボディ、Widevine L1 サポート

 

「T30 Pro」との比較も含めた、スペックの補足は以下です。私としては、急速充電の相違が大きいように思います。なお、

  • 「T30 Pro」の物理メモリ 8GB + 拡張 7GBに対して、「T30 Ultra」は物理メモリ 12GB + 拡張 20GB。一般的には、メモリ 8GBでも十分です。
  • 双方ともに、11インチ 2.5K 解像度は同じですが、「T30 Pro」の明るさ 350nitsに対して、「T30 Ultra」は250nits
  • 「T30 Pro」のリアカメラ 20百万画素に対して、「T30 Ultra」は 12百万画素。Android タブレットのリアカメラは、メモ書き代替の要素が強いため、ここは意識する必要はないでしょう。
  • 「T30 Pro」のバッテリーは33Wの急速充電に対応しているのに対して、「T30 Ultra」は18W
  • 4スピーカーを搭載し、軽さと見た目の美しさに貢献するアルミ製ユニボディ(アルミ削り出し)を採用していることは共通です。
  • 双方ともに、動画配信サービスの動画の高画質再生が可能な「Widevine L1」に対応しており、「T30 Ultra」はNetflixでのL1 再生に対応していることを確認済です(L1 対応でも、Netflixでは未対応の端末が多いです)。
  • 以下の記事など、Helio G99を搭載するタブレットを複数レビューしていますが、AnTuTu ベンチマーク V10のスコアは約40万。昨年度までのメインストリームのCPUは、UNISOC T618やSnapdragon 680のスコアが20万台後半であり、普段使いでも 多少のレスポンスの相違を体感できます。

 

2023年10月28日追記。T30 Ultraを入手し現在テスト中ですが、上記の250 nitsのディスプレイの明るさは気にならず。NetflixのL1に対応していることは実機でも確認済です。

 

Helio G99を搭載するタブレット・スマホ 3製品、実機レビューとベンチマークスコアのまとめ

 

▼10~11インチクラスでは 2K 解像度のタブレットが多いなか、2.5K 解像度は貴重な存在です。私の10インチクラス・同解像度の液晶の使用感では、文字の粗さなど微塵も感じずに明瞭です。

 

▼Widevine L1対応、4スピーカーを搭載していますので、動画再生にも適しています。

 

外観

外観の情報は多くないため、簡単に記載します。背面の色は、ブラック・グレイ・ブルーの3色展開。以下の画像に小さく記載されていますが、航空機グレードのアルミを採用し、かつユニボディ(アルミ削り出し)を採用しています。同社のユニボディタブレットの質感の事例は、以下の記事を参照ください。

DOOGEE T20S 実機レビュー、アルミ製ユニボディの高品質な10.4型 Android 13タブレット。RAM 8GB、UFS ストレージと基本スペックも充実
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にUNISOC T616を搭載する 10.4インチのAndroid 13 タブレット「DOOGEE T20S」です。メモリ 8GB、UFS 2.1 ストレージ 128GB、Widevine L1に対応...

 

 

▼下の画像の左側は樹脂製ですがヘアライン加工されており、よいアクセントになっています。

 

▼横持ちでの下部にキーボード端子があり、専用のキーボードケースを取付可能です。おそらく、T30 Proと共通と思われ、その場合はこちら(AliExpressでの販売情報)となります。また、AliExprssでは、キーボードケースとのセットも販売されています。

 

▼2023年11月26日追記。Amazonにおいても販売開始となりました。

 

2023年11月28日追記。以下の記事にて実機レビューしています。なお、Amazon サイトに掲載の9,980円オフのクーポンに加え、クーポン6IOVMBEU」の利用により 32,435円となります(12月31日まで)
DOOGEE T30 Ultra 実機レビュー、Helio G99 / RAM 12GBでキビキビ動作、11型 2.5K 解像度 / NetflixでのWidvine L1にも対応
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にHelio G99を搭載する11インチ Android 13タブレットの「DOOGEE T30 Ultra」。先行して「DOOGEE T30 Pro」が販売されていますが、メモリを8GBから12GB...

 

▼こちらは「T30 Pro」の販売情報です。

コメント