Alder Lake-N N305、PC実機で計測のベンチマークスコア、N100とのスコア比較 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Alder Lake-N N305、PC実機で計測のベンチマークスコア、N100とのスコア比較

現在(2023年5月27日)、CPUにAlder Lake-N N305を搭載するミニPC「MINISFORUM UN305」をレビュー中ですが、総合的なレビュー記事に先行して、CPUのベンチマークスコアをAlder Lake-N N100と比較しつつ掲載します。

N305のベンチマークスコアは、N100に対して シングルコアは順当に高いスコアですが、特にマルチコアのスコアが高いです。

「UN305」販売元

MINISFORUM 公式ストア

 

2023年5月30日追記。以下の記事にて、外観も含めた「MINISFORUM UN305」のレビューを掲載しています。

MINISFORUM UN305 実機レビュー、Alder Lake-N N305 / DDR5 RAMを搭載しキビキビと動作、Alt / PD対応のUSB-Cも搭載

 

MINISFORUM UN305のスペック

Alder Lake N305/N100搭載のミニPC「MINISFORUM UN305/UN100」がリリース。USB-C Altモードを装備・金属製ボディで、N305/N100の本命ミニPC

 

Alder Lake-N N305を搭載する「MINISFORUM UN305」の詳細は、上の記事に掲載しています。SSDはPCIeではなくSATAとなりますが、金属製の質感の高いボディに、Alt モード、DP / PD対応のUSB Type-Cを搭載していることも特徴です。なお、同じボディにポート類も同じ構成の N100モデルも併売されています。

CPUAlder Lake-N N305、8コア
GPUIntel UHD Graphics
メモリDDR5 オンボード 16GB、デュアルチャネル
ストレージM.2 2280 SATA SSD 512GB、2.5インチ SATA SSD / HDDを増設可能
WiFiWIFI 5
Bluetooth4.2
ポート類USB Type-C (Alt モード、DP / PD対応)、USB-A  3.2 x 2(Gen 1、背面)、USB-A 3.2 x 2(Gen 2、前面)、HDMI x 2、有線LAN x 2、カードスロット
サイズ136 x 121 x 39mm
OSWindows 11 Pro

 

HWiNFO、Windows PCのデバイス詳細情報やCPU温度など、導入必須のフリーソフトの概要

 

▲上の記事で紹介のフリーソフト「HWiNFO」から抽出のCPUの情報です。Core i3-N305、10nmプロセス、TDPは15W、Tj,Max(サーマルスロットリングが機能するCPU温度)は105℃です。

N305 ベンチマークスコア、N100との比較

Geekbench 5 / 6、CINEBENCH R23、ドラクエベンチマークのみですが、N305のベンチマークスコア、N100との比較を掲載します。なお、比較対象のN100搭載のPCは「Beelink EQ12」、N100とN95との比較は、2つめのリンク先記事に掲載しています。

Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N100を搭載するミニPC「Beelink EQ12」。同社のN100を搭載する製品としては「S12 Pro」がありますが、「EQ12」はDDR5 メモリを...
Alder Lake N95 / N100 搭載PC 実機3製品、旧世代 Core i3 / i5とのベンチスコア比較のまとめ
モバイル向けCPUのJasper Lake (Celeron)の後継的な位置づけでありながら、第8世代 モバイル向けのCore i3 / Core i5と同水準のパフォーマンスとなる「Alder Lake-N N95 / N100」。ミ...

 

Geekbench 5

N305のGeekbench 5のスコアは「シングルコア 1055、マルチコア 5064」。N100のスコアは「シングルコア 998、マルチコア 2904」ですが、シングルコアのスコアは大きく変わらない一方、マルチコアのスコアは約74%増しのスコアです。

なお、オフィスソフトなどの普段使いで、体感レスポンスに影響するのはシングルコア。このため、Geekbenchのスコアのみを見ると、N305とN100は体感しにくいものです。

 

 

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標

▲▼下表は上の記事で掲載のGeekbench 5のスコアについて、N305のスコア近辺を抜粋したもの。シングルコアのスコアは Core i7-8565Uと同水準、マルチコアは Core i7-8565Uに大きく差をつけ、マルチコアに強いAMD Ryzenの5 4500Uに近いスコアです。

Core i7-8565Uと同程度(Core i7-8xxxU)のインテル 第8世代 モバイル向けCoreを搭載するノートPCとしては、私が中古を物色している ThinkPad X1 Carbon 2018モデル、MacBook Pro 13.3インチ 2018モデルなどがあります。N305は4~5年前のハイエンドノートと同水準となり、強烈なコスパの高さです。

CPUコード名コア/スレッドSingle CoreMulti Coreレビュー記事
Core i3-1005G1Ice Lake2/411292594CHUWI CoreBox Pro
Core i3-1005G1Ice Lake2/411502568MINISFORUM X35G
AMD Ryzen 5 4500U6/611214898MINISFORUM UM450
Core i7-8565UKaby Lake4/810562765NVISEN ミニPC
Alder Lake-N N305Alder Lake8/810555065MINSFORUM UN305
Core i5-8259UKaby Lake4/810043862MINISFORUM U820
Alder Lake-N N100Alder Lake4/49982904Beelink EQ12
Core i3-10110UComet Lake2/49762000※CHUWI CoreBook X
Core i5- 8279UCofee Lake4/89463156Beelink SEi 8
Alder Lake-N N95Alder Lake4/49212272Beelink Mini S12
Core i3-8130UKaby Lake2/48641710ThinkPad X280

 

Geekbench 6

2023年4月あたりから、Geekbench 公式サイトではGeekbench 5はダウンロードできず、Geekbench 6に置き換わっています。Geekbench 5と6では計測項目とスコア判定のベースとなるPCが異なり、Geekbench 6のシングルコアのスコアは5よりも高くなります。

 

▼N305のGeekbench 6のスコアは「シングルコア 1263、マルチコア 4543」、一方、N100のスコアは「シングルコア 1181、マルチコア 3120」。Geekbench 5と同様に、N305のマルチコアの優位性が際立ちます。

 

CINEBENCH R23

「CINEBENCH R23」のスコアは「シングルコア 968、マルチコア 4785」。2つ下の画像のN100が「シングルコア 789、マルチコア 1797」ですので、N305のマルチコアはN100の倍以上。

 

▼2つめの画像のN100は右のマルチコアが底辺でしたが、N305はワンランク上に位置しています。

 

ドラクエベンチマーク

N305のみのベンチマークですが、1920 x 1080 FHD 解像度での「ドラクエベンチマーク」のスコアは「普通、3450」

 

▲▼1280 x 720 HD画質でのスコアをN305(画像上)と、下の記事で実機レビューのCore i5-8259U(画像下)のスコアです。CPU ベンチマークのシングルコアでは 同水準、マルチコアではN305が優位ですが、軽めのゲーミング ベンチマークでは、大きな差をつけ Core i5-8259Uがよいスコア。

 

まとめ

上の写真の「MINISFORUM UN305」実機でのAlder Lake-N N305のベンチマークスコアを、N100のスコアと比較しつつ掲載しました。

GeekbenchでのN305のスコアは、シングルコアはCore i7-8565Uと同水準、マルチコアはCore i7-8565Uに大きく差をつけ優位。N100との比較では、シングルコアは大きな差はないものの、やはりマルチコアは より高いスコアです。

 

▼MINISFORUM 公式ストアでの販売情報。

 

▼MINISUFORUM UN305のスペックなどの詳細(レビュー記事は編集中)、その他のAlder Lake-N N305を搭載するPCの記事はこちら。金属製の筐体、USB-C Alt モードを搭載することで、MINISFORUM UN305が優れています。

Alder Lake N305/N100搭載のミニPC「MINISFORUM UN305/UN100」がリリース。USB-C Altモードを装備・金属製ボディで、N305/N100の本命ミニPC

Beelink EQ12 Pro、Core i3-N305 搭載のミニPCがリリース。DDR5 メモリを装備し 16GB/500GB版は320ドル

 

2023年5月30日追記。以下の記事にて、外観も含めた「MINISFORUM UN305」のレビューを掲載しています
MINISFORUM UN305 実機レビュー、Alder Lake-N N305 / LPDDR5 RAMを搭載しキビキビと動作、Alt / PD対応のUSB-Cも搭載
今回レビューする製品は、CPUにAlder Lake-N N305、LPDDR5 メモリを搭載するミニPC「MINISFORUM UN305」。同じボディを採用する N100のモデルも販売されていますが、N305 / N100を搭載する...