富士通 LIFEBOOK U937、Amazon Renewed モデルのスペックと特徴。同モデル中古の使用感 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

富士通 LIFEBOOK U937、Amazon Renewed モデルのスペックと特徴。同モデル中古の使用感

上の写真は、ヤフオクにて中古で購入の「富士通 LIFEBOOK U937/R」、Core i5-7300Uを搭載する、13.3インチ 約799gの軽量ノートです。2023年4月現在、同製品のWindows 11版(販売店側でインストール)が「Amazon Renewed」として大量に販売されていますので、スペックと特徴などを記載します。

LIFEBOOK U937/Rのスペック

黄色網掛は、私のU937/Rにて後付けで増設・換装した箇所となり、Amazonで販売のモデルではありません。マグネシウムを素材とするボディにより、約799gの軽量であることが最大の特徴。

CPUには Core i5-7300Uを搭載(Amazon モデルは Core i5-7200Uのこともあり)していますが、ヤフオクなどでは、レスポンスの劣るCeleronモデルも販売されています。私は会社にて U938のCeleronモデルを使用していますが、こちらはデータ量の多いExcelやAccessにおいて、動作が厳しくなるためにおすすめしません。

なお、Amazonで販売モデルのメモリは8GBが主流のようです。

CPUCore i5-7300U、2コア4スレッド、最大 3.5GHz
GPUIntel UHD Graphics 620
メモリ4GB オンボード +8GB、合計 12GB
ストレージ256GB PCIe SSD
ディスプレイ13.3インチ、IPS パネル、解像度 1920 x 1080、非光沢
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
ポート類USB A x 2、HDMI、有線LAN
サイズ309 × 212.5 ×15.5mm(突起部含まず)、約799g
OSWindows 10 Pro
その他約92万画素 Web カメラ

 

基本仕様での特徴

 

約799gの超軽量であることが最大の特徴ですが、基本仕様でのその他の特徴・レスポンスなどは以下です。なお、USB Type-Cは装備していません

 

 

▲▼詳細は上の記事にて記載していますが、以下は概要です。U937/U938は法人向けのモデルですが(U937は2017年のモデル)、ヤフオク・各国内通販で大量に流通しています。

  1. 2コア4スレッドのCore i5-7300Uのベンチマークスコアと体感レスポンスは、Web サイトのブラウジング、ExcelやAccessなどのオフィスソフト、YouTubeの視聴などで、通常の使い方では遅さを感じることはありません。
  2. ただし、最近 エントリークラスのミニPCなどで主流になりつつあるCPU「Alder Lake-N N95/N100」と同水準のベンチスコアと体感レスポンス(N95/N100のコスパがかなり高い)。
  3. メモリはオンボードですがメモリスロットの空きがあるため、メモリを増設することができます。
  4. また、Celeron版は未確認ですが、Core i版はより高速なPCIe SSDに換装することができます。
  5. キーボードはストロークが浅めであり、私としては MacBookやThinkPadのタイピング感がより好みですが、U937も快適に高速タイピングできます。

 

▼上記2のAlder Lake-N N95を搭載するPCのレビュー記事はこちら。Core i5-7300Uと同水準の実力です。

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通...

Amazon Renewed モデルの特徴

メーカー・本来の販売ブランドによる中古整備品ではなく、Amazonでは以下の「Amazon Renewed」として販売されています。通常の場合、販売店名が明記されているのですが、本製品の場合には明記されず「Amazon Renewed」とのみ表示されています。

Amazon整備済み品は、正常に機能し新品同様に見えるよう、Amazon認定出品者により整備された再生品です。すべてのAmazon整備済み品には、出品者による最低180日の返品保証が付きます

 

さて、多くのAmazon Renewed PCと概ね同様ですが、付加価値として整備されている箇所は以下です。

  • バッテリーの劣化度は 80%以上
  • Windows 11を標準装備ですが、もともと Core i5-7300U / 7200Uは Windows 11への更新要件を満たしていません。
  • 販売店側で、Windows 11の要件チェックを回避してインストールしていますが、更新要件を満たしていないために、今後のセキュリティ面での更新も含めて アップデートできない可能性もあります。
  • Microsoft Office 2019が付属していますが、ヤフオクや Yahoo! ショッピングで安価で販売されている事例もあり、Officeの付加価値としては大きくありません。

Amazonでの販売価格のコスパ度

ヤフオクでは、Windowsのインストールなし・ACアダプターなしの良品が 1万円台前半で購入できますが、Amazonの中古整備品の場合、2023年4月1日の価格は 8GB / 240GB SSD版が29,800円。ヤフオク比では倍ほどの価格です。

私はヤフオクでの中古をカスタマイズして使用していますが、私の場合のBitlocker(中古購入したPCの初回起動でBitLocker ロックアウトも、クリーンインストールの安易な方法で無事解決)など 届いてみて初めて仕様がわかるケースも多く、購入後に即使用できるうえでは Amazonの中古整備品もわるくない選択です。

 

▼こちらは U938/S。2023年4月1日現在、29,800円でタイムセール中