Beelink EQ12 Pro、Core i3-N305 搭載のミニPCがリリース。DDR5 メモリを装備し 16GB/500GB版は320ドル | Win And I net

Beelink EQ12 Pro、Core i3-N305 搭載のミニPCがリリース。DDR5 メモリを装備し 16GB/500GB版は320ドル

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ミニPCの老舗ブランド「Beelink」より、ミニPC「EQ12 / EQ12 Pro」がリリースされました。EQ12は CPUにAlder Lake-N N100を搭載していますが、EQ12 Proは 8コア8スレッドのAlder Lake Core i3-N305であることが最大の特徴です。また、双方ともに DDR 5 メモリとPCIe SSDを標準装備しています。

N305の実力は、CINEBENCH R20のスコアでは、N100の39%増、Core i5-1135G7に迫る勢いです。AliExpressでの2023年4月1日時点の販売価格は、メモリ 16GB / PCIe SSD 500GBの場合に 320ドルと かなりのコスパ度です。

販売元

AliExpress、Beelink Official Store

Beelink EQ12 Proのスペック

上の画像では どのベンチマークソフトか読み取れないのですが、Alder Lake-N N100と比較すると 56%増し、Core i5-1135G7に迫る勢いとなり、N100比較での56%増し / 78%増しでは 普段使いの体感レスポンスは概ねCore i5-1135G7と同水準かと思います。

CPU Alder Lake Core i3-N305、8コア8スレッド、最大  3.8GHz
GPU Intel UHD Graphics
メモリ 16GB DDR5、スロットは1つのみ
ストレージ M.2 PCIe SSD 500GB、2.5インチ HDD / SSDを増設可能
WiFi WiFi 6対応
Bluetooth 5.2
ポート類 USB 3.2 x 3、HDMI x 2、USB Type-C 映像出力対応、有線LAN
サイズ 124 x 113 x 39mm
OS Windows 11 Pro

 

▼上表は以下のS12に基づき編集しました。天板のデザインがS12に近いことから、同サイズと思いきや S12よりも縦横に約1cm大きく、通常のミニPCのサイズ感です。

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通販価...

 

▼N95 / N100を搭載の「Beelink S12 / S12 Pro」はDDR4のメモリですが、「EQ12 / EQ12 Pro」はCrucialのDDR5メモリを搭載しています。これにより N100 / N305の実力を最大限引き出すことができます。ただし、メモリスロットは1つのみとなり、デュアルチャネルにすることはできません。

 

▼「EQ12 / EQ12 Pro」ともに PCIe SSDを搭載していますが、PCIe 3.0 x 1となり、読み書きは 800MB/s前後と控えめです。

 

▼樹脂製のボディですが、2.5インチ SSD / HDDを底板裏に取り付けることができます。CPUファンのほか、DDR5 メモリ / PCIe SSDを冷やすためのファンブラケットとファンを装備しています。

BeelinkのミニPCは静音仕様が多いのですが、本製品も静音となり、AliExpressの製品紹介に騒音の指標が多く掲載されています。同社のミニPCでは 発熱との関係で、パフォーマンスを抑えていることもありますが、本製品では2つのファンを搭載していることもあり、最大限に実力を発揮できる設定になっているように思います。

Beelink EQ12 Proの外観

背面に映像出力対応・Alt モードのUSB Type-Cを装備していることも特徴の一つ。電源ボタンは、電源オン時に絵柄が白く点灯する仕様のようです(S12では電源ボタン横に独立したLEDあり)。

 

▼BeelinkのミニPCの場合、上位機は金属製のボディ、エントリー機は樹脂製の棲み分けですが、EQ12 / EQ12 Proは後者です。

 

▲▼上の写真は、デザインが近い「S12」。EQ12 / EQ12 Proは S12よりも縦横に約1cm大きくなりますが、質感的には同様のためご参考です。

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通販価...

価格情報

2023年4月1日現在、AliExpressのBeelink Official Storeでは N305搭載のEQ12 Pro メモリ 16GB / SSD 500GBのモデルが 320ドル(ストアクーポンの利用後)で販売中。PCIe SSDは 3.0 x 1と控えめですが、N100よりも大幅にパフォーマンスアップ、DDR5 メモリ搭載を考慮すると安価です。なお、同一ページで N100のEQ12も販売されています。

 

AliExpress、Beelink Official Store

 

2023年5月27日追記。以下の記事にて、N305を搭載の「MINISFORUM UN305」、実機のベンチマークスコアを掲載しています。
Alder Lake-N N305、PC実機で計測のベンチマークスコア、N100とのスコア比較
現在(2023年5月27日)、CPUにAlder Lake-N N305を搭載するミニPC「MINISFORUM UN305」をレビュー中ですが、総合的なレビュー記事に先行して、CPUのベンチマークスコアをAlder Lake-N N100...