DOOGEE T20 Mini、8.4インチ FHD+ UNISOC T606搭載タブが発売に。2スピーカーを搭載 | Win And I net

DOOGEE T20 Mini、8.4インチ FHD+ UNISOC T606搭載タブが発売に。2スピーカーを搭載

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年8月20日現在、8.4インチ FHD+のAndroid タブレットは、「ALLDOCUBE」「AAUW(アーアユー」「HEADWOLF」から販売されていますが、「DOOGEE」より「T20 Mini」が新発売です。

CPUにUNISOC T606、物理メモリ 4GB + 拡張 5GBと概ね同様の基本スペックですが、ALLDOCUBE iPlay 50 Miniがシングルスピーカーであるのに対し、2スピーカーを搭載しています(「AAUW(アーアユー」「HEADWOLF」の端末も2スピーカー)。

販売元・引用元

DOOGEE T20 Mini、AliExpress

DOOGEE T20 Mini、Amazon

 

DOOGEE T20 Miniのスペック

他社の8.4インチ FHD+のタブレットは以下の記事にて実機レビュー、あるいは紹介しています。「iPlay 50 Mini」と「アーアユー M60」はCPUにUNISOC T606を採用していますが、HEADWOLF FPad 3は僅かに優位なUNISOC T616を採用。

ただし、8/21に予約販売開始の「iPlay 50 Mini Pro」は、2ランク程は優位なHelio G99を搭載しています(紹介記事はこちら)。

 

▼「DOOGEE T20 Mini」のスペックはこちら。「アーアユー M60」より優位な箇所に黄色網掛けしています。UNISOC T606のAnTuTu ベンチマーク v10のスコアは約23万。普段使いでは遅さを感じることなく動作します。

CPU UNISOC T606、8コア
GPU ARM Mali G57
メモリ 4GB +ストレージから5GBの拡張可能
ストレージ 128GB
ディスプレイ 8.4インチ、IPS、解像度 1920 x 1200、In-cell
WiFi、Bluetooth 11a/b/g/n、Bluetooth 5.0
LTE FDD: B1/3/5/7/8/20/28A/28B、

TDD: 34/38/39/40/41

カメラ フロント 5百万画素、リア 13百万画素
バッテリー容量 5060mAh
サイズ、重さ  202.5 x 125.8 x 7.4mm、330g
OS Android 13
その他 GPS搭載、Widevine L1対応、2スピーカー

スペックの補足は以下です。

  • 「iPlay 50 Mini」と「アーアユー M60」のストレージ 64GBに対して、本製品は128GBの容量です(「HEADWOLF FPad 3」は128GB)。ただし、eMMC or UFSの区分は明記されていません。
  • 5GBのメモリ拡張機能は、ストレージから仮想的に最大 5GBを割り当てるもの。
  • バッテリーは5060mAhと、このクラスとしては やや大容量ですが、急速充電には未対応。
  • 動画配信サービスの動画を高画質再生できる「Widevine L1」に対応していますが、8.4インチの他の端末と同様に、NetflixでのL1には未対応と思われます。

 

▼人気の「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini」はシングルスピーカーであり、2スピーカー搭載はメリットとなります。

DOOGEE T20 Miniの外観

ブラック、パープル、グリーンの3色展開です。T20 Miniの兄弟機と言えそうな「T20S」は以下の記事にて実機レビューしていますが、T20Sの質感は高く、T20 Miniも同様の質感であることを期待します。

DOOGEE T20S 実機レビュー、アルミ製ユニボディの高品質な10.4型 Android 13タブレット。RAM 8GB、UFS ストレージと基本スペックも充実
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にUNISOC T616を搭載する 10.4インチのAndroid 13 タブレット「DOOGEE T20S」です。メモリ 8GB、UFS 2.1 ストレージ 128GB、Widevine L1に対応...

 

▼写真のスタイラスペンは、上の実機レビュー記事で掲載の製品と同じです。以下の写真を見ると、ベゼル幅は一般的な太さ。私としては、キーボードケースの存在が気になります。

 

▼某Miniのような嵌め込み画像です。8.4インチの大きなメリットは、コンパクトで軽いために片手でホールドできること。

▲ヘッドホンジャックは、画像の左隅に位置しています。

 

価格情報

日本時間の8月21日 17時から、AliExpressにて新発売セールとなりますが、以下の画像左下には 40ドルオフクーポンの利用により 84.99ドルと掲載されています。Banggoodでの「ALLODCUBE iPlay 50 Mini」の発売セールは 89.99ドルでしたが、5ドルほど安価です。

 

▼2023年9月15日追記。Amazonからも販売されています。

 

▼こちらは、Helio G99を搭載する「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Pro」の実機レビュー記事です。

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Pro 実機レビュー、Helio G99のAnTuTuスコアは約40万、メモリ 8GB、UFSストレージで快適動作の8.4インチタブレット
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にHelio G99を搭載する 8.4インチタブレットの「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Pro」。従来版は、UNISOC T606を搭載していますが、CPUにメモリ、ストレージにカメ...