DOOGEE R10、Helio G99搭載の10.4型 タフネスタブレットのスペック。4スピーカー、Widevine L1対応の全部入り | Win And I net

DOOGEE R10、Helio G99搭載の10.4型 タフネスタブレットのスペック。4スピーカー、Widevine L1対応の全部入り

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年9月に発売の製品となりますが、Helio G99を搭載する10.4インチのタフネスタブレット「DOOGEE R10」のスペックと特徴について記載します。

AnTuTu ベンチマーク v10のスコアが約40万となる Helio G99を搭載するタブレットは複数販売されていますが、防水防塵に対応する製品となると、以下の記事にて実機レビューの「AGM Pad 1」と本製品などに限定されます。

「AGM Pad 1」は 通常のタブレットと同じスタイルで防水防塵キャップを備えた製品ですが、「DOOGEE R10」はバンパーと背面のストラップも備えた、より本格的な製品です。

関連記事

AGM Pad 1 実機レビュー、Helio G99搭載 防水防塵 10.36インチタブレット。程よい動作と機能で高コスパ

 

DOOGEE R10のスペック

DOOGEEのHelio G99を搭載するタブレットとしては、以下のT30 Proが人気ですが、R10のスペック・機能としては、概ね T30 Proをタフネススマホ化した様相です。

DOOGEE T30 Pro、Helio G99、33W 急速充電、11型 2.5K 解像度のAndroid 13タブ。Widvine L1もサポートし3万円未満で販売中

 

▼私としては、上記のT30 Proとの基本スペックの相違が気になるため、タフネスタブレットとしての機能は除き、基本スペックの異なる箇所に編み掛けしています(ピンクはT30 Proが優位な事項、黄色はR10が優位な事項です)

CPU MediaTek Helio G99、6nm プロセス、最大 2.2GHz
GPU Mali-G77 MC9
メモリ 8GB LPDDR4、プラス 最大 7GBの拡張機能
ストレージ 128GB
ディスプレイ 10.4インチ解像度 2000 x 1200、IPSパネル、明るさ 340 nits
WiFi WiFi6 対応
Bluetooth / GPS Bluetooth 5.0、GPS搭載
LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/26/28A/28B/66
カメラ リア 20百万画素、フロント 16百万画素
バッテリー容量 10800mAh18W 急速充電
サイズ(本体) 厚み 13.5mm、重さ 826g
OS Android 13
その他 4スピーカー(Hi-Res対応)、P68&IP69Kの防水防塵、MIL-STD-810Hに準拠 、Widevine L1 サポート

 

スペックの補足は以下です。

  • Helio G99を搭載するタブレット・スマホは、11月4日現在でレビュー中の製品も含めると6製品となりますが、いづれも AnTuTu ベンチマーク v10のスコアは約40万となり、普段使いではキビキビと動作します。
  • メモリはT30 Proと同様に、物理メモリ 8GBに、ストレージから最大 7GBまでをメモリとして割り当て可能な拡張メモリに対応しています。
  • ストレージに通常のeMMC、あるいは高速なUFSの明記はありませんが後者でしょう。
  • タフネススマホでありつつも、LTEに対応、4スピーカーを搭載、控えめながらも18Wの急速充電に対応、動画配信サイトの動画の高画質再生が可能な「Widevine L1」に対応と、このクラスのタブレットとしての全部入りです。
  • 10.4インチクラスの一般的な重さは 500g前後ですが、10800mAhの大容量バッテリー、タフネスタブレットのために826gと重いです。

 

▼以下は、10.36インチ / Helio G99 / 防水防塵に対応する「AGM Pad 1」の実機レビュー記事です。ベンチマークスコア・体感レスポンスなどの参考に。

AGM Pad 1 実機レビュー、Helio G99搭載 防水防塵 10.36インチタブレット。程よい動作と機能で高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにHelio G99を搭載する防水防塵タブレット「AGM Pad 1」です。AGMは日本では馴染みのないブランドですが、海外通販のAliExpressでは人気ブランドの一つです。 防水防塵であるものの、一般的な...

 

▲▼Helio G99のタブレットで4スピーカーを搭載の製品はそれほど多くないのですが、DOOGEEの製品は、本製品とT30 Proのほか、11月4日現在では発売直後のT20 Ultra / T30 Ultraも4スピーカーを搭載しています。

DOOGEE T20 Ultra、Helio G99搭載の12インチタブが発売に。RAM 12GB+拡張 20GB、4スピーカーにアルミ製ユニボディと豪華な仕様

DOOGEE T30 Ultra、Helio G99搭載の2.5K 解像度 11インチタブがリリース。人気のT30 ProからRAM容量アップ

 

▼10800mAhの大容量バッテリーを搭載し、675時間の待機時間、連続6時間の動画再生が可能です。また、控えめながらも、18Wの急速充電に対応し、30分で20% 充電することができます。

 

▼他のタフネススマホ・タブレットと同様にIP68 & IP69Kの防水防塵に対応し、米国国防総省のMIL-STD-810Hに準拠しています。大型ディスプレイに4スピーカー、かつ Widevine L1にも対応しているため、秋から冬にかけては、風呂場での使用もよさそうです。

 

外観

背面は、ブラックとシルバーの2色展開。下の画像のように、リアカメラがデザインの一部に取り込まれている仕様も秀逸です。また、カメラの下に2つのネジのようなものがありますが、タブレットバンドと取付金具が付属しており、必要に応じて取り付けるしくみです。

 

▲826gと重たいタブレットですので、屋外などでは特に こちらのタブレットバンドが役立ちます。

 

▼製品画像では確認できませんが、別売りのキーボードを接続することができます。また、公式ストアでは、ガラスフィルム・スタイラスペン・キーボード・スタンドがセット販売されています。ただし、上の画像は以下のページからの引用ですが、カメラの位置とデザインが明らかに異なります。

DOOGEE 公式ストア

 

▼2023年11月4日現在、上記の公式ストアでは 41,388円で販売されていますが、AmazonのDOOGEE ストアでは 33,065円で販売中です。