ノートPCの液晶交換で失敗、マザーボードのヒューズ切れと思える状況。真っ暗の画面に薄っすらと表示など | Win And I net

ノートPCの液晶交換で失敗、マザーボードのヒューズ切れと思える状況。真っ暗の画面に薄っすらと表示など

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ThinkPadの液晶を何度も交換している私ですが、調子にのって、基本となるバッテリーの取り外し・バッテリーをオフにせずに交換を行ってしまっため、「マザーボードの液晶コネクター周辺のヒューズ切れ」を起こしてしまったようです。ヒューズが切れていることの目視まで行っていませんが、ヒューズ切れと思える状況について記載します。

ヒューズ切れと思える現象

今回、液晶交換を試みた端末は、フリマで購入の「液晶破損のジャンクなThinkPad T480s」。液晶交換のため、AliExpressにてWQHDの液晶と40PINのケーブルを購入しました。

液晶交換の際、バッテリーが外付けの際には外して作業しますが、T480sは内蔵型であり、面倒なためにバッテリーを外すことなく、また、BIOSでバッテリーを無効にすることなく 液晶の交換作業を行ってしまいました(あらためて記載することもなく、液晶交換の際にはバッテリーの取り外しが重要)。

接続を終え、初回起動時に起動画面は表示、macOSとのデュアルブートとしていますが、macOS側は普通に表示、Windows側は画面がなぜか分割表示、液晶側のケーブルの露出が短く再接続が必要だったため、接続を外して再起動。それ以降はバッテリーを外したうえで、何度もケーブル接続していますが、以下の状況です。

  1. 液晶破損した中古PCですが、換装前は破損した液晶なりに画面表示できています。
  2. 換装した液晶での表示は、ほぼ真っ暗。起動時の赤を背景としたLenovoのロゴは薄っすらと見えている。
  3. HDMIで接続の外部モニターでの表示は問題なし。Windowsの設定画面では、デュアルディスプレイとして認識している。
  4. ケーブル接続を何度繰り返しても同じ状況。
  5. BIOSとWindowsの更新、GPU・液晶関連のドライバーを更新しても変化なし。
  6. 正常な他の液晶2個に接続してみると、起動時のLenovoのロゴすら見えず。
  7. 液晶を外して外部モニターのみとするとエラーのメッセージが流れますが、液晶接続時にはエラー音なし。

 

ただし、今回購入した液晶とケーブルを他のPCに接続したところ、真っ暗なまま液晶表示なし。ケーブル・液晶自体も怪しいかも。

以下の他サイトの記事などを参照すると、ヒューズ切れの可能性大であるものの、購入したケーブルが短く液晶を正しい位置での取り付けが困難なこともあり、まずはケーブル交換で確認してみる予定です。

液晶、ヒューズ切れでググってみると、上記と同じ(液晶表示が真っ暗、あるいは 薄っすらと見える程度。結局はマザーボードの液晶ケーブル接続先近辺のヒューズ切れだった)状況の記事が多数あります。私の今後のヒューズ交換のメモとして、リンクをはっています。

 

以下の最初のサイトは、ThinkPadでのDIYでのヒューズ交換の記事が充実しています。下の2つは、修理業者の記事です。

また来た!画面表示しないThinkPad X250を修理した記録

Lenovo Edge E420 液晶パネル交換後、バックライトが点かない 2台 基板修理

NEC LS150/E 液晶パネル交換とヒューズ交換修理

 

こちらの記事のように、マザーボードと液晶の双方のヒューズ切れではないと思いますが。

LS150/F バックライトが点灯しない。画面真っ暗

 

▼液晶換装中の一コマ。

 

まとめ

他の個人サイトや修理業者の事例を参照すると、明らかにマザーボードの液晶コネクタ周りのヒューズ切れと思われる状況を記載しました。

バッテリーを外すことなく液晶の換装を試みた不注意によるものですが(必須であることを知りつつも、手を抜いてしまいました)、マザーボードを取り出してじっくり確認のうえ、ヒューズの交換にもチャレンジしてみたく思います。

 

▼ThinkPadの内蔵バッテリーをBIOSにて無効化する手順は、以下の記事にて掲載しています。

ThinkPadの内蔵バッテリーをBIOSで無効化する手順。写真も含めて概説