Alder Lake-N N95/N100搭載のミニPC、海外通販で多く販売の低価格なリファレンス機 2製品 | Win And I net

Alder Lake-N N95/N100搭載のミニPC、海外通販で多く販売の低価格なリファレンス機 2製品

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

コスパに優れた Alder Lake-N N95あるいはN100搭載のミニPCですが、今後 国内通販サイトにて複数のショップ系ブランドから販売となりそうな 低価格のリファレンス機(基準となる機種)・OEM製品を2つ掲載します。2023年3月現在の海外通販サイト AliEpxressでは、既に同一モデルが複数ブランドから販売されています。

なお、Alder Lake-N N95を搭載のミニPCのベンチマークスコアや体感レスポンスは以下の記事を参照ください。インテル 第7世代のCore i5 7300Uのパフォーマンスとなります。

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通販価...

N95搭載 ミニPC

一般的なミニPCよりコンパクトなサイズとなり、「Beelink Mini S」「Beelink Mini S12」に近いサイズです。

CPU Alder Lake N95、4コア4スレッド、最大  3.4GHz
GPU Intel UHD Graphics
メモリ DDR4 最大 32GB、スロットは1つのみ
ストレージ 2280 サイズ M.2 PCIe SSD、2242 サイズ M.2 SATA SSD ポートあり
WiFi 2.4G / 5G デュアルバンド対応
Bluetooth 4.2
ポート類 USB 3.2 x 4、HDMI x 2、有線LAN
サイズ 113 x 106 x 42mm、240g
OS Windows 11

 

AliExpressでは既に複数のブランドから販売されており、OEM製品であることは明らか。マイナスポイントも含めた特徴は以下となります。

  • 樹脂製ボディでもあり、240gと軽量
  • メモリスロットは一つのみ
  • 2.5インチ SSD/HDDは増設できない一方、2242サイズのM.2 SATA SSDを増設可能
  • USB Type-Cを未搭載
  • Adobe Photoshopの使用時も ファン音量は30dB台の静音仕様

 

▼USB Type-Cは未搭載ですが、USB 3.2 x 4、HDMI x 2と標準的な仕様のポート類

 

▼AliExpressでの販売情報。メモリ・ストレージ・OSなしのベアボーンは 123.75ドル、メモリ 16GB / SSD 512GBのセット品は188.10ドルと安価です。

 

2023年4月29日追記。以下の記事にて実機レビューしています。CPUファンは ほぼ無音、PCIe SSDを増設しましたが、SSD 本来の実力で活用できます。
実機レビュー、Alder Lake N95搭載 ミニPC「NVISEN AU01」。標準装備のM.2 SSDに加え、PCIe SSDを増設可能、快速・静音なミニPC
今回レビューする製品は、CPUにAlder Lake N95を搭載するミニPC「NVISEN AU01」。同CPUを搭載するミニPCは複数のブランドから販売されていますが、「NVISEN AU01」の特徴は、M.2 SSD ポートを2つ装備...

N100搭載 ミニPC

掲載の製品はブラックボディですが、3月18日時点のAliEpxressではシルバーのモデルが複数のショップから販売されています。

CPU Alder Lake N100、4コア4スレッド、最大  3.4GHz
GPU Intel UHD Graphics
メモリ DDR5 8GB 4800MHz
ストレージ 2280 サイズ M.2 SATA SSD、2.5インチ SATA SSD / HDDを増設可能
WiFi 対応
Bluetooth 4.2
ポート類 USB 2.0 x 3、USB 3.0、HDMI、DisplayPort、有線LAN x 2
サイズ 124 x 126.5 x 62.5mm
OS Windows 11

 

AliExpressにて 同一モデルの販売ショップが多いことから「リファレンス機」としましたが、SSDがPCIeではなく、SATA接続となることが厳しいです。その他、私としては 映像出力がHDMIに加え、DisplayPortがあるのが嬉しいのですが、USB 3.0が一つのみであることもマイナスポイント。

 

▼上記のN95 ミニPCと同様にUSB Type-Cは未搭載。本製品は、USB 3.0が一つのみ、USB 2.0が3個であることが厳しいです。

 

▼AliExpressでの販売情報。メモリは8GB オンボードですが、ストレージ・OSなしのベアボーンは158.70ドル、SSD 512GB・OSのセットモデルは190.40ドル。

まとめ

AliEpxressで複数のショップから販売されている、Alder Lake-N N95/N100搭載のリファレンス機的なミニPCを紹介しました。今後、国内通販でも展開される可能性が高いのですが、N95のミニPCは メモリスロットが一つであること、N100のミニPCは メモリがオンボード・SSDがSATA接続であることが厳しいです。

以下は、N95を搭載の「Beelink Mini S12」の実機レビュー記事ですが、こちらもメモリスロットは一つのみ。今後、Beelink あたりから メモリスロットを二つ装備のN95/N100のミニPCがリリースされることを期待します(これまでの事例では販売されるはずです)。

 

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通販価...

 

2023年4月3日追記。Alder Lake-N N100 / DDR5 メモリを搭載するPCのベンチマークスコアは、以下の記事にて記載しています。Core i3-10110Uと同水準のベンチスコアとなり、キビキビと動作します。「Beelink EQ12」の実機レビュー記事を追記しましたが、N100 / DDR5 16GBメモリ / PCIe SSD 500GB搭載で約32千円と、4月8日現在ではコスパ最強です。
実機で確認、Alder Lake-N N100 / N95のベンチスコア比較。N100のスコアはCore i3-10110U以上
現在(2023年4月2日)、CPUにAlder Lake-N N100を搭載するミニPC「Beelink EQ12」をレビュー中ですが、まとめ記事に先行して N95との比較も含めてベンチマークスコアを掲載します。 先日レビューした N95を...
Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N100を搭載するミニPC「Beelink EQ12」。同社のN100を搭載する製品としては「S12 Pro」がありますが、「EQ12」はDDR5 メモリを標準...