中古販売のThinkCentre M700 Tiny、ベンチスコアは現行 Celeron ミニPC以上。DVD ドライブとOfficeも付属 | Win And I net

中古販売のThinkCentre M700 Tiny、ベンチスコアは現行 Celeron ミニPC以上。DVD ドライブとOfficeも付属

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Amazonでは LenovoやHP、富士通などの大手ブランドの、中古のSFF(Small Form Factor)をミニPCとして、安価で販売している事例が多々あります。インテル 第2世代・第3世代のCore iを搭載する古い製品が多いなか、今回紹介の「ThinkCentre M700 Tiny」は、第6世代のCore i5-6500Tを搭載し、他製品よりもワンランク上となります。

CPU ベンチマークスコアは、ミニPCで搭載事例の多い Celeron (Jasper Lake) N5100よりも高く、DVD-ROMとOffice 2019が付属、OSは Windows 11 Proであることを考慮すると、一定の需要はありそうです。

Amazon 販売ページ

ThinkCentre M700 Tiny 中古品のスペック

私の家族は、今なおDVD-ROMのニーズがあるのですが、上の画像のように本体とDVD ドライブ(付属)が分解できることもメリットの一つです。

Windows 11 ProとOffice 2019のライセンスは、ヤフオクなどで格安で入手できたりしますが、Officeが付属していることにメリットを感じる方も多いでしょう。

CPU Core i5-6500T、4コア4スレッド、TDP 35W
GPU Intel HD Graphics 530
メモリ 8GB
ストレージ 128GB / 256GB / 512GB SATA SSD
WiFi デュアルバンド
Bluetooth 搭載
ポート類 USB 3.0 x 6、DisplayPort x 2、VGA、有線LAN
サイズ DVD ドライブなしの単体では 34.5 x 182 x179mm
OS Windows 11 Pro
その他 DVDドライブ付属、Microsoft Office 2019付属、モノラルスピーカー内蔵

 

 

▼インテル 第6世代 SkylakeのCore i5-6500TのGeekbench 5 CPU ベンチマークスコアは、「シングルコア 781、マルチコア 2492」。以下の記事に、これまでレビューしたPCをメインにスコアの一覧を掲載していますが、体感レスポンスに直結するシングルコアのスコアはCore m3-8100Yに相当します。

Core m3-8100Yは、2年ほど前にUMPCに多く搭載されたCPUですが、在宅勤務などでは十分なレスポンスです。また、現行のエントリークラスのミニPCに多く搭載のCPUは Jasper Lake N5100 / N5095ですが、そのシングルコアのスコアは 600台半ばとなり、Core i5-6500Tが優位です。

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標
これまで実機レビュー、あるいは紹介したWindows PC / Macのサイト内検索、私自身の参照用の位置づけとなりますが、私がPCのパフォーマンスを確認するうえで指標の一つとしている「Geekbench 5、CPU ベンチマークスコア」の...

 

▼マイナスポイントとしては、HDMI ポートがないこと。DisplayPortのあるモニターの場合には HDMIポートは不要ですが、HDMI to VGA変換アダプターを使用した場合には、テキストなどがやや粗くなります。

 

その他のスペックなどの補足は以下です。

  • 電源ポートは、ThinkPad X1 Carbon 2016モデルなど、2015年〜2016年に販売された 多くのThinkPadと同じ仕様です。
  • 本製品の発売は2016年半ばです。
  • こちらのLenovo 公式サイトの仕様を確認すると、メモリスロットは2つとあります。このクラスでは需要がない(8GBで十分)とも思いますが、メモリの換装可能です。
  • ストレージは、M.2 SSDではなく、2.5インチ SATA SSDと思われます。

まとめ

2023年1月2日時点のAmazon 価格は、SSD 128GBの場合には 31,800円。Jasper Lakeを搭載する ミニPCが2万円台半ばから3万円弱であることを考慮すると、妥当な価格(あるいは、Officeに価値を見出せない場合には やや割高)です。ただし、HDMI ポートを未装備の場合には要注意です。

 

 

▼こちらは比較対象となる Jasper Lakeを搭載のミニPC「Beelink U59 Pro」

Beelink U59 ミニ PC、 Windows 11 Pro、Jasper Lake N5095、8GB メモリ、 256GB SSD
Beelink
Beelink U59 Pro ミニPC 実機レビュー、Jasper Lake N5105を搭載し ベンチスコアは第5世代 Core i5と同水準、ほぼ無音の静音性
国内外通販で販売のミニPCでは「Beelink U59(Celeron N5095を搭載)」が売れ筋の一つですが、今回レビューする製品は Celeron N5105を搭載の「Beelink U59 Pro」。無印のU59との比較では、CPU...

 

▼HDMI ポートを未搭載以外で気になることは、現行のThinkCentre Tinyが格安販売されていること。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2、Ryzen 5 PRO 4650GE搭載のスリムPCのスペック、約60千円のセール情報
2020年10月に発売の製品となりますが、CPUに AMD Ryzen 5 PRO 4650GEを搭載する「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」が、2021年9月24日まで開催のLenovo 半期決算セールにて、59,95...