T8 Plus、Alder Lake N200搭載 極小サイズのミニPC。N100モデルからスペックアップ | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

T8 Plus、Alder Lake N200搭載 極小サイズのミニPC。N100モデルからスペックアップ

上の写真は、CPUにAlder Lake N100を搭載するミニPC「T8 Plus」ですが、Amazonにて CPUがN200にスペックアップしたモデルが販売されています。87 x 87 x 40mmの極小サイズにして、HDMIが3個、USB-Aポートが3個、有線LANポートが2個と、ポート類は充実しています。

なお、当記事に掲載の写真の全ては、所有するN100を搭載するモデルです。

T8 Plus N200モデルのスペック

N200搭載モデルの内部の構成は不明ですが、ポート類と外観は以下の記事にて実機レビューのN100モデルと同じです。

T-Bao T8 Plus 実機レビュー、N100搭載 87.8mm角の超小型ミニPC。デザインよく静音性にも優れた おすすめ製品
今回レビューする製品は、CPUにAlder Lake-N N100を搭載し、サイズ 87.8 x 87.8 x 47mmの超小型化、Mac miniに似たデザインのミニPC「T-Bao T8 Plus」です。サイドの3面にポート類が配置...

 

モデル名はN100 / N200モデルともに「T8 Plus」です。AmazonのN200モデルは、主にAliExpressなどの海外通販サイトにて展開する「Chatreey」ブランドからの販売ですが、N100モデルは複数ブランドから販売されていることからも OEM製品です。

下表では、私が所有するN100モデルからスペックアップした事項に黄色網掛けしています。

CPUAlder Lake N200、4コア4スレッド、最大 3.7GHz
GPUIntel UHD Graphics
メモリ16GB LPDDR5
ストレージ512GB M.2 SSD
WiFi11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.2
ポート類HDMI x 3、USB-A 3.0 x 3、有線LAN x 2
サイズ87 x 87 x 47mm、212g
OSWindows 11 Pro

 

私が所有するN100モデルのメモリは8GBですが、16GB版もあります。このため、メモリを別にすると、スペックアップした事項はCPUのみです。

Amazon サイト、AliExpress サイトともに、2024年3月15日現在では誤植・不明瞭な仕様が散見され、以下のとおり補足します。

  • Amazonの製品紹介では、スロット形式のメモリのイメージ画像が掲載されています。ただし、N100がオンボードメモリであること、サイズ的にスロット形式は厳しいことを踏まえると、オンボードメモリです。
  • Amazonの製品紹介では、SSDの種別が「SATA」「PCIe」と混在しています。2242サイズのSSDとなりますが、PCIe SSDは販売されている製品が少ないこともあり、おそらくはSATA 接続です。なお、PCIe 3.0のSSDに換装可能です。
  • HDMI x 3、USB-A 3.0 x 3、有線LAN x 2とポート類は豊富です。ただし、USB Type-Cを未搭載となり、電源は専用のDCポートです。
  • 小さく軽い筐体であり、USB、HDMIケーブルを複数接続すると、筐体に多少の浮きが生じます。この意味では、ポータブルモニターとあわせて持ち運び用、あるいは 付属のVESA マウントにより、大型モニターの背面に装着しての使用がよいように思います。

 

▲▼AmazonサイトにN200 vs N100のベンチマークスコアが掲載されています。私はN200を搭載するPCを所有しておらず、また、上のベンチマークソフト名を確認できませんが、以下のN305のベンチスコアから推定すると、上のスコアほどにN100との開きがないように思います。

N100 / N305の使用感では、在宅勤務・Web サイトのブラウジング・YouTubeの視聴などの普段使いでは、N200 vs N100に体感できるほどの相違はないと思われます。なお、上記用途では、N100も遅さを感じることなく動作します。

MINISFORUM UN305 実機レビュー、Alder Lake-N N305 / LPDDR5 RAMを搭載しキビキビと動作、Alt / PD対応のUSB-Cも搭載
今回レビューする製品は、CPUにAlder Lake-N N305、LPDDR5 メモリを搭載するミニPC「MINISFORUM UN305」。同じボディを採用する N100のモデルも販売されていますが、N305 / N100を搭載する...

 

▼N100モデルの内部の構成です。N100 / N200モデルは同じ筐体であり、スロット形式のメモリを搭載するスペースがないため、(Amazon サイトではスロットの画像があるものの)オンボードメモリでしょう。N100 モデルはオンボードメモリです。

まとめ

2024年3月15日現在、本製品はAmazonのミニPC カテゴリーにおいて ベストセラー1位となっています。レビュー数が少ないこともあり、Amazonのベストセラー1位の評価は(他のカテゴリーも含めて)やや疑問に感じます。ただし、私のN100の使用感では、筐体の質感もわるくなく、極小サイズの割にはポート類も豊富であり、コンパクトさを重視する場合には 購入候補となる製品です。

なお、2024年3月15日現在のAmazon 価格は、12,000円オフクーポンの利用により 30,990円となり、一般的な N100 ミニPCと比較すると やや割高であるものの、N200を搭載するミニPCとしては格安です。

N200を搭載するミニPCは多くないものの、こちらのAliExpressの事例では、超小型・16GB メモリ・512GBの製品は、約54千円で販売されています(AliExpressで販売な製品のなかでも、割高な事例です)。

 

▼2024年3月15日現在、Amazon / AliExpressともに仕様に記載に誤植が多いことに留意ください。

 

▼競合製品は、こちらの薄型ミニPC。電源がUSB Type-Cのメリットもあります。

MOREFINE M6、Alder Lake N200を搭載し USB Type-C電源の薄型ミニPCのスペックと価格情報
先日、Alder Lake N200を搭載する超小型ミニPC「T8 Plus」の記事を投稿しましたが、今回紹介する N200 ミニPC「MOREFINE M6」の販売動向にも注目しています。 2024年3月17日現在では国内未販売(A...