ThinkPad 大感謝祭、楽天市場にて11/10まで開催中。E14、X13、X1 Carbonなどが公式ストアより安価で販売 | Win And I net

ThinkPad 大感謝祭、楽天市場にて11/10まで開催中。E14、X13、X1 Carbonなどが公式ストアより安価で販売

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

レノボ・ショッピング 楽天市場店にて「ThinkPad 大感謝祭」が開催され、2023年11月10日 23時59分まで 最大 66,000円オフとなるクーポンを配布しています。

前回のクーポンセールでは、私はThinkPad E14 Gen 5のCore i7-1360P / メモリ 16GB / SSD 1TBモデルを、楽天市場のクーポン付与も含めた実質価格 10万円弱で購入しました。今回のこのセールから、一部の製品をピックアップしました。

セール会場はこちら

レノボ・ショッピング 楽天市場店「ThinkPad 大感謝祭」

 

▼こちらの画像のように、製品に応じてクーポンでの割引額は異なります。なお、今回のクーポンで最大 66,000円オフとなる製品は「ThinkPad X1 Yoga Gen 8」です。

 

ThinkPad E14 Gen 5、Ryzen 7 7730U モデル

私は前回の同セールにて、上の写真・以下の記事で実機レビューのCore i7-1360Pを5万円オフのクーポンを利用して購入しましが、今回のセールの同モデルのクーポンは 9,000円オフと控えめな割引額です。

ThinkPad E14 Gen 5 実機レビュー、Core i7-1360P / 2.2K 解像度モデルは快速・快適、タイピング感も上質
今回レビューする製品は、インテル 第13世代のCPUに、14インチ アスペクト比 16 : 10のディスプレイを搭載する「ThinkPad E14 Gen 5」です。ThinkPadとしてはエントリークラスの製品ですが、購入したモデルは C...

 

そこで、おすすめしたいのが、AMD Ryzen 7 7730U / 16GB メモリ / 1TB SSDのモデル。なんと、上の記事で実機レビューのモデルと同じく、2.2K 解像度の液晶を装備して 8,000円オフのクーポン割引後価格は 109,140円での販売です。14インチのFHDの場合、文字のドットが多少気になる方もいらっしゃると思いますが、2.2K 解像度を搭載していますので、その心配も無用。

また、ThinkPad E14に共通する特徴として、メモリの空きスロット、2nd 空きスロットを備えており、以下の記事のとおり、メモリと2nd SSDの増設ができることも特徴の一つです。

ThinkPad E14 Gen 5、片面実装 2nd SSDの増設手順。SSD 2基搭載、メモリ 32GBの仕様にカスタマイズ
ThinkPad E14 Gen 5の2nd SSD ポートに、片面実装の2242サイズ 片面実装のPCIe SSDを増設しましたので、増設したSSD、増設プロセスをレポートします。「片面実装」と記載しましたが、両面実装では浮いてしまい、底...

 

販売ページはこちら

ThinkPad E14 Gen 5、Ryzen 7 7730U モデル

 

ThinkPad X1 Nano Gen 3、Core i5-1340P モデル

2023年10月21日 7時現在では「売り切れ」となっていますが、前回セールと同じく在庫補充されるとの前提で記載します。

他社製品と13〜14インチのPCと比較すると、重い製品の多い ThinkPadですが、1kg未満の軽量なモデルが「ThinkPad X1 Nano Gen 3」。私は上記のE14を購入する際に、X1 Nanoの前モデルの中古と迷ったのですが、快適タイピングのキーボードに1kg未満の軽さは大きな魅力。

私は軽量ノートとしては、富士通・NEC・Let’s noteの旧モデル、MacBook 12を所有していますが、記事の大量タイピングを考慮すると やはりThinkPadは外せません。

紹介のモデルは、最上位のCore i7-1360Pではなく Core i5-1340Pのモデルですが、16GB オンボードメモリにPCIe SSD 512GB、アスペクト比 16 : 10の2K 液晶を搭載し、外出先での作業や自宅でのExcelなどの作業など、十分に快適な仕様です。

 

▼天板にカーボン素材、底板にマグネシウム合金を採用した美しさも魅力の一つ。私としてはいつか(そう遠くない近々に)は欲しい X1 Nanoです。

 

販売ページはこちら 10月21日 7時現在は売り切れですが、そのうち在庫補充となる可能性も高いです(前回のセール事例より)。51,000円オフクーポンにより 198,540円での販売。ちなみに、Lenovo 公式ストアは 222,145円で販売されています。

ThinkPad X1 Nano Gen 3、Core i5-1340P、楽天市場

ThinkPad X1 Nano Gen 3、Core i5-1340P、Lenovo 公式ストア

 

ThinkPad X13 Gen 4、Core i7-1355Uモデル

ThinkPad X13 Gen 4、13.3インチ 2.8K OLED(有機EL)パネルを搭載のモデルがセール対象となっています。事例としては、Core i7-1355U / メモリ 16GB / SSD 512GBのモデルが、37,000円オフのクーポン適用により 164,850円での販売です。Lenovo 公式ストアでは 174,790円での販売ですので、1万円ほど安くなります。

本体の重さは 約1,12kgと X1 Nanoよりも多少 重たくなりますが、Lenovo 公式ストアの最小構成モデル(Core i3-1315U / メモリ 8GB / SSD 256GB / FHD+ 液晶)は 98,890円とXシリーズとしては安いです。X13 Gen 4を検討中の方は、楽天市場・Lenovo 公式ストアにて モデルも含めて確認してみるとよいかと思います。

 

▼マウスを多用する私としては、右サイドに通風孔がないこともメリットの一つです。右サイドに通風孔がある場合、ファンから排出の熱風が手に直撃してしまいます。

販売ページはこちら

ThinkPad X13 Gen 4、Core i7-1355U、楽天市場

ThinkPad X13 Gen 4、Core i7-1355U、Lenovo 公式ストア

 

ThinkPad T14 Gen 4、Core i5-1335U

その他、X1 Carbon、P14S、E16などもセール対象となっています。ThinkPad T14 Gen 4は、発売後間もない製品ですが、同じく14インチのE14 Gen 5のメモリがDDR4であるのに対して、T14 Gen 4は 16GB DDR5-5600MHzのオンボードメモリを備え、また、メモリの空きスロットを装備しています。ただし、E14と異なり、2nd SSDの空きポートはありません。

DDR4 vs DDR5 メモリは、普段使いにおいて 体感できるほどのレスポンスの相違はありませんが、「E14よりも全般的なスペックが高い製品を」との要望の場合には 選択候補の一つとなります。

なお、私はE14の購入時に T14も候補の一つでしたが、E14の2nd SSD 空きポートにメリットを感じ、E14としました。

 

販売ページはこちら  Core i5-1335U / メモリ 16GB オンボード / 256GB SSD / FHD+のモデルが、8,000円オフクーポンの利用により 120,360円。

ThinkPad T14 Gen 4、Core i5-1335U