ドンキ MUGA ストイック PC5、N100 PD充電対応の14型ノート。CHUWI GmiBook XProの同型派生モデル?としてのコスパ度を確認してみた | Win And I net

ドンキ MUGA ストイック PC5、N100 PD充電対応の14型ノート。CHUWI GmiBook XProの同型派生モデル?としてのコスパ度を確認してみた

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

CPUにAlder Lake-N N100を搭載の14.1インチノート「MUGA ストイック PC5」。デザイン、サイズ、スペックから「CHUWI GemiBook XPro」と同じ製造元と思われますが、GmiBook XProのUSB Type-C ポートがデータ専用である一方、MUGA ストイック PC5のType-C ポートはPD充電に対応しています。

価格はAmazonでのGmiBook XProのタイムセール価格(12/23現在)31,919円に対して、MUGA ストイック PC5は43,780円。GemiBook XProはタイムセール価格とは言え、MUGA ストイック PC5は割高、コスパ度はやや低いように感じます。

 

MUGA ストイック PC5のスペック

上の画像のとおり、USB Type-C ポートは 30~65WまでのUSB Type-CのACアダプターでのPD充電に対応しています。また、製品紹介では明記されていませんが、YouTubeでのレビュー動画によると、映像出力にも対応しているとか。N100搭載のミニPCも含めて、USB Type-Cでの映像出力に対応している N100 PCは多くないため、これはメリットの一つです。

 

CPU Alder Lake-N N100
GPU Intel UHD Graphics 24EU
メモリ 8GB LPDDR5
ストレージ M.2 256GB SSD
ディスプレイ 14.1インチ、解像度 1920 x 1080
WiFi WiFi6対応
Bluetooth 5.2
ポート類 USB Type-C(PD充電に対応)、USBーA 3.0、HDMI
バッテリー容量 7.6V/5000mAh
サイズ 323.4 x 219.9 x 19.9mm、1.46kg
OS Windows 11 Home
その他 日本語キーボードを搭載

 

CHUWI GemiBook XPro、Alder Lake-N N100搭載の14.1型ノートがリリース。従来版より大幅にパフォーマンスアップ

▲スペック表は、上の記事で紹介の「CHUWI GemiBook XPro」のスペックから編集し、異なる事項に黄色網掛しています。サイズは全く同じ、ポート類の配置も同じ、Web カメラのデザイン、下のイメージ画像(左はドンキ、右はCHUWIの製品)からも、同じ製造元のOEMとみて間違いなさそうです。

なお、私が知る範囲では CHUWIは同社の他製品も含めて製造元ではありません。ちなみに、Alibaba サイトにて ドンキ・CHUWIのオリジナル製品を探ってみたのですが、見つかりませんでした。同じ製造元の製品を、ドンキはUSB Type-Cの仕様をカスタマイズしての販売だと思われます。

 

 

▼Alder Lake-N N100のベンチマークスコアと実力は、以下の記事などで掲載しています。実力のほどは、2018年に発売のハイエンド寄りのノートPCに搭載の インテル 第8世代 Core i5相当です。Web サイトのブラウジング、オフィスソフトなどの普段使いでは、遅さを感じることなく サクサクと動作します。

Alder Lake N95 / N100 搭載PC 実機3製品、旧世代 Core i3 / i5とのベンチスコア比較のまとめ

Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア

 

その他、一部はCHUWI GemiBook XProからの想定もありますが、スペックの補足は以下です。

  • N100搭載のミニPCでは、DDR4 メモリを搭載する製品も多々ありますが、本製品はLPDDR5 メモリを搭載しています。ただし、増設・換装不可のオンボードでしょう。
  • M.2 SSDは より高速なPCIe SSDではなく、SATA SSDと思われます。ただし、このクラスではSATA 接続で十分。N100の仕様では、PCIe SSDの場合にも 読み書き 1000MB/sとなり、SATA SSDと体感できるほどの相違はありません。
  • 筐体の素材は樹脂です。

 

同スペック帯 PCのコスパ度

本製品など、中国 OEM製品のノートPCの場合、一般的にはバッテリーを交換しがたいため(ドンキでの保障などは未確認)、また、私の中国 OEM製品の使用感からも(何らかも課題を抱えている製品が多い)、積極的におすすめする製品ではありません。ただし、普段使いでは遅さを感じることなく動作するN100搭載のノートPCで、PD充電(映像出力にも対応が濃厚)に対応していることは魅力の一つです。

気掛かりなのが、ドンキ 「MUGA ストイック PC5」のコスパ度ですが、同型の「CHUWI GmiBook XPro」、同一スペック帯のAliExpressで販売のPCを簡易的に比較してみました。

 

2023年12月23日現在の価格は、ドンキ 「MUGA ストイック PC5」が 43,780円、「CHUWI GmiBook XPro」が31,919円(タイムセール価格。通常は3万円台半ば)と、USB Type-C PDの相違以上の価格差も気になります。約12,000円の価格が、「MUGA ストイック PC5」と「CHUWI GmiBook XPro」の装備の相違(PD対応のUSB Type-C)に見合うかと言えば厳しいところ。

同スペック帯(N100、メモリ 8GB、SSD 256GB)のミニPCが 最安2万円前後(Amazonでの「CHUWI HeroBox ミニPC」の事例はこちら)、14インチ液晶・キーボード付きで倍以上の価格です。「CHUWI GmiBook XPro」の31,919円なら納得ですが。

一方、AliExpressで販売のノーブランド PCのUSB-C ポートは、PDのほか 映像出力にも対応し(「MUGA ストイック PC5」も映像出力に対応とのレビューあり)、メモリ・SSDの容量をカスタマイズできることも特徴です。

引用元・販売元

ドンキ MUGA ストイック PC5、ドンキ 公式サイト

CHUWI GemiBook XPro、Amazon

AliExpress、ノーブランド PC