Teclast T50 Pro、Alldocube iPlay 50 Proなど、Helio G99搭載のタブレット 5製品のスペック・機能の比較 | Win And I net

Teclast T50 Pro、Alldocube iPlay 50 Proなど、Helio G99搭載のタブレット 5製品のスペック・機能の比較

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Teclast / Lenovo / Alldocube / DOOGEE / N-oneから、CPU(SoC)にHelio G99を搭載する 10インチクラスのタブレットが展開されていますので、5製品のスペックと機能を比較してみました。

2023年7月2日現在で、最も機能が充実しているのは「DOOGEE T30 Pro」、価格重視なら「Alldocube iPlay 50 Pro」との認識です。

 

Helio G99搭載タブレット、比較対象の製品

今回 比較対象とした「Helio G99」を搭載する 10インチクラスのAndroid タブレットは以下です。個別紹介記事へのリンクですが、投稿日が新しい順に並べています。

 

▲▼以下の記事に、これまで実機レビューした製品をメインに、主だったCPUのAnTuTu ベンチスコアを一覧化していますが、そのうち、上のグラフでは Android タブレットに多く搭載されるCPU(SoC)のスコアをグラフ化しています。

この2,3年では、UNISOC T618 / T616 / T606あたりの搭載が定番であり、これらも普段使いでは遅さを感じることなく動作しますが、「Helio G99」はワンランク上のAnTuTu スコアとレスポンスです。

AnTuTu ベンチマーク スコア一覧、スコアに応じた動作の指標

 

▼UNISOC、Snapdragonなどを搭載するタブレットのレビュー記事はこちら

 

Helio G99搭載タブレット、5製品のスペック・機能の比較

下表は5製品のスペック・機能を表にしたものですが、特に優位な事項に黄色網掛しています。価格は2023年7月1日時点のAmazon 価格(NPad Xのみ、AliExpressでの価格)です。

 

 

スペック・機能の比較においての補足・ポイントとなる事項について記載します。

  • 「Teclast T50 Pro」と「DOOGEE T30 Pro」は、物理メモリに加え、ストレージから仮想的にメモリに割り当てる拡張機能を備えています。私が他の端末で拡張機能を試しているなかでは、物理メモリが極端に少ない、メモリを大量に消費するアプリ(それほど多くない)以外では、未搭載でもマイナスポイントにはなりません。
  • ストレージは「Teclast T50 Pro」が256GBを搭載している点で優位。また、SATA SSD並みの速度となる UFS2.2のストレージです。なお、他の端末では明記されていないのですが、UFS2.2 あるいはUFS2.1と思われます。
  • ディスプレイの解像度は、「DOGEE T30 Pro」のみ 2.5Kの高解像度です。
  • 「DOOGEE T30 Pro」は 8580mAhの大容量バッテリーを搭載し、かつ 33Wの急速充電に対応しています。ただし、バッテリー容量の影響か、536gとやや重いです。
  • 「Lenovo Tab P11 Gen 2」は公式サイトに筐体の素材の明記がないのですが、どの端末においても質感は高いです。3製品は金属製ユニボディ(アルミ削り出し)ですが、見た目の美しさと軽量化に貢献しています。
  • 「Lenovo Tab P11 Gen 2」と「DOGEE T30 Pro」は、キーボード取付用の端子を備えています。ただし、後者の場合、専用キーボードの販売は未確認です。

 

5製品の一口コメント

詳細についてはそれぞれの記事を参照ですが、比較対象とした5製品について、特徴などの一口コメントを掲載します。

Teclast T50 Pro

上の画像のベゼル幅は実機より狭く見せていることに留意ください。他製品のストレージは128GBですが、「Teclast T50 Pro」は256GBです。

Amazon 価格は31,900円と、他製品よりもやや高いのですが、18Wの急速充電に、物理メモリ 8GB + 拡張 8GBと機能は充実しています。国内外で人気のTeclastの製品ですので、今後 ユーザーの増加に伴い、情報を集めやすいでしょう。

 

Teclast T50 Pro、Helio G99搭載の11インチ Android 13タブレット。AnTuTu スコア 約40万、DOOGEE T30 Proとの簡易比較も
TeclastからCPUに Helio G99を搭載する Android タブレット「Teclast T50 Pro」が発売となりました。AliExpressでの製品紹介によると、AnTuTu ベンチスコアは 406,932とあり(一般的に...

 

 

Lenovo Tab P11 Gen 2

海外通販のAliExpressでは、メモリ 6GB版・背面がグリーンのモデルも販売されていますが、Lenovo 公式ストアでは メモリ 4GB版・背面がグレイのモデルのみの販売です。

メモリ搭載量やLTE未対応など、他製品と比較すると機能は限定され、また、Lenovoの製品でもあり 44,213円と割高ですが、オプションとしてキーボードケースの存在(7月2日現在では 海外からの取り寄せ)が大きなメリット。

Lenovo Tab P11 Gen 2、Helio G99搭載の11.5型タブレットのスペックと価格情報
Lenovo 公式ストアにて、CPU(SoC)に Android タブレットとしてはハイエンドとなる Helio G99を搭載する 11.5インチタブレット「Lenovo Tab P11 Gen 2」が販売されています。メモリ 4GB(海外...

販売元

Lenovo Tab P11 Gen 2、公式ストア

 

DOOGEE T30 Pro

2.5Kの解像度、33Wの急速充電、メモリ拡張機能、金属製ユニボディ、専用キーボードの展開の可能性あり(7月2日時点では販売情報が見当たらず)、Widevine L1をサポート、Android 13と、最も機能が充実しています。

他製品と同様に、液晶の明るさや色合いなど、実機を確認しないと品質を判断できませんが、スペック上・価格面ではおすすめの製品です。

DOOGEE T30 Pro、Helio G99、33W 急速充電、11型 2.5K 解像度のAndroid 13タブ。Widvine L1もサポートし3万円未満で販売中
AmazonやAliExpressで販売の11インチ Android 13 タブレット「DOOGEE T30 Pro」。AnTuTu ベンチスコアの指標 約38万となる Helio G99を搭載し、メモリ 8G、SSD 256GB、2.5K...

 

 

Alldocube iPlay 50 Pro

Alldocubeは 他のCPUを搭載する 4スピーカーの製品など、機能が充実した端末を複数展開していますが、iPlay 50 Proは敢えて機能を制限し価格を抑えているように思います。

2スピーカーやバッテリー容量など、他製品よりも機能は見劣りしますが、その分 Amazon 価格は 21,999円と安価です。価格重視なら、iPlay 50 Proで決まりです。

ALLDOCUBE iPlay 50 Pro、Helio G99を搭載 10.4型タブレットのスペック。同CPUのN-One NPad Xとの簡易比較
Android タブレットに搭載のCPUとしては ハイエンド寄りの、Helio G99を搭載する製品が幾つか販売されていますが、「ALLDOCUBE iPlay 50 Pro」もその一つ。 製品情報には、AnTuTu ベンチスコアが35万超...

 

N-one NPad X

Helio G99を搭載するタブレットとしては、最も早く発表された製品ですが、出荷が遅れているようです。8600mAhの大容量バッテリーに金属製ユニボディと充実していますが、後発の「DOOGEE T30 Pro」、「Teclast T50 Pro」の機能がより豊富です。

N-One NPad X、AnTuTu スコア 約38万、Helio G99搭載の10.95型 Android 13 タブレットがリリース
Amazonにおいても 複数のAndroid タブレットを展開する「N-One」ですが、CPUにAnTuTu ベンチスコア 約38万となる「Helio G99」、メモリ 8GB、UFS ストレージ 128GB、10.95インチ、Androi...

 

2023年7月9日追記。以下の記事にて実機レビューしていますが、想像以上に出来のよいタブレットです。実機で計測のAnTuTu ベンチスコアは約39万。当初 誤認識していたのですが、メモリは物理メモリ 8GB + 仮想メモリ 8GBです。
N-One NPad X 実機レビュー、Helio G99搭載でキビキビと動作の10.95インチ Android 13タブレット
今回レビューする製品は、CPUにHelio G99を搭載する 11インチ Android 13タブレットの「N-One NPad X」です。 AnTuTu ベンチマークの実測スコア 約39万に、メモリ 8GB + 拡張 8GBを搭載し、キビ...