GEEKOM IT13、Core i9-13900H / メモリ 32GB / SSD 2TBのハイエンド ミニPCがリリース。SSDを3基搭載可能 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

GEEKOM IT13、Core i9-13900H / メモリ 32GB / SSD 2TBのハイエンド ミニPCがリリース。SSDを3基搭載可能

先日 実機レビューした「IT11」など、堅実な作りのミニPCを展開する「GEEKOM」ブランドより、CPUにインテル 第13世代のCore i9-13900Hを搭載する「IT13」がリリースされました。

2023年9月3日現在では予約販売、私が確認する範囲では同社公式サイトのみでの販売ですが、日本のAmazonにおいても従来製品が展開されていることから、今後の日本国内での販売に期待です。

2023年10月9日追記。IT13のCore i5-13500H モデル、Core i9-13900H モデルが Amazon から販売されています。

引用元

GEEKOM 公式サイト、IT13

IT13、Amazon

 

GEEKOM IT13のスペック

IT13に搭載のCPUは、インテル 第13世代 Core i5-13500H / Core i7-13700H / Core i9-13900Hの3つのモデルがありますが、以下はCore i9-13900Hモデルのスペックです(CPU、メモリ / SSD搭載量以外は全モデル共通)。

上の画像の内部構成のとおり、標準装備のM.2 2280サイズのPCIe SSDのほか、M.2 2242サイズのSATA SSD、底板の裏に2.5インチ SATA SSD/HDDを増設することができます。

CPUCore i9-13900H、14コア 20スレッド、最大 5.40GHz、TDP 45W
GPUIntel Iris Xe
メモリDDR4-3200 32GB デュアルチャネル、最大 64GB
ストレージ2280サイズ M.2 PCIe Gen 4 x 4  2TB SSD、2242サイズ M.2 SATA SSDと2.5インチ SATA SSD / HDDを増設可能
WiFiWiFi 6E
Bluetooth5.2
ポート類USB 3.2 Gen 2 Type-A x 2、USB 2.0、USB4 x 2、HDMI x 2、有線LAN
サイズ117 x 112 x 49.2、652g
OSWindows 11 Pro

 

上表は、以下の記事にて実機レビューのCore i7-11390Hを搭載の「IT11」のスペックをベースに編集しました。個人的な関心では、IT13はIT11と同一筐体は共通かと思いきや、縦横のサイズは同じであるものの、高さは約4mmほど IT13が高くなっています。

また、2242サイズのM.2 SATA SSDを増設できることや、ポート類も異なります(IT11はMini DisplayPortを装備だが、IT13はHDMI x 2個となっている)。

GEEKOM IT11 実機レビュー、Core i7-11390H / USB4を2ポート装備のミニPC。内部の作りも丁寧な おすすめ製品
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第11世代のCore i7-11390Hを搭載するミニPC「GEEKOM IT11」。一般的なミニPCよりも一回りコンパクトなボディに、第11世代 モバイル向け ハイエンドのCPUに、USB4ポ...

 

14コア(Pコア 6、Eコア 8) 20スレッドのCore i9-13900Hの実力ですが、指標として CINEBENCH R23のスコア「シングルコア 1932、マルチコア 19318」が掲載されています。以下の記事にて実機レビューの、Core i5-13500Hを搭載するミニPC「MINISFORUM NPB5」のスコアが「シングルコア 1687、マルチコア 14251」ですので、順当なスコアです。

なお、macOSでもあり参考程度ですが、2つめのリンク先記事のM2 Pro Mac miniのスコア「シングルコア 1645、マルチコア 11744」。Core i9-13900Hのスコアは大きく上まっています。

MINISFORUM NPB5 実機レビュー、Core i5-13500H / DDR5 メモリ搭載により快適動作。冷却対応にも優れた静音ミニPC
今回レビューの製品は、CPUにインテル 第13世代 Core i5-13500Hを搭載するミニPC「MINISFORUM NPB5」です。DDR5 メモリに PCIe 4.0のSSD、USB4ポートを2個装備と、基本スペックはハイエンド...
M2 Pro Mac mini 実機レビュー、ベンチスコアとシステム情報編。SSD 512GBのスコアは M1 256GBよりも多少高くて一安心
昨日(2023年2月3日)に注文した M2 Proを搭載のMac miniを、注目翌日の本日(2月4日)受領しました。早速、ベンチスコアを計測しましたので、実機のシステム情報とあわせて速報ベースでお伝えします。その他の機能や使用感につい...

 

その他、スペックの補足は以下です。

  • メモリはDDR5だとさらによかったのですが、販売価格・マザーボードとの関係か、DDR4-3200の32GBです。
  • Core i9-13900Hのセットモデルは、メモリ 32GB / SSD 2TB。標準装備のSSDの仕様は明確に読み取れませんが、おそらくは Gen4 x 4
  • IT11は、ベンチマークなどで負荷がかかっていない場合にも、CPU温度が高くなり サーマルスロットリングが発動する状況があるのですが、IT13は公式サイト・製品情報の内部温度の指標を見る範囲では問題ないように思います。

 

ポート類、内部の構成

タイトル下と上の画像のとおり、金属製のフレームに樹脂製の外枠が被さっており、以下のIT11 実機(記事はこちら)の内部の写真とあわせて、かなりしっかりとした作り込みです。

 

▼IT11の内部のフレームと底板です。他ブランドのミニPCも多くレビューしていますが、ここまでしっかりしているミニPCは珍しいです(MINISFORUMの初期のハイエンドモデルも近い構成です)。

 

▲▼下の写真のIT11は 前面・背面にUSB4を装備していますが、IT13では2個とも背面に装備しています。UT13の映像出力は、HDMI x 2 / USB4 x 2の4系統です。なお、イメージ画像と写真では大きいようにも見えますが、117 x 112 x 49.2mmと一般的なサイズのミニPCです。

 

価格情報

2023年9月3日時点では公式サイトでの予約販売となりますが、Core i9-13900H / メモリ 32GB / SSD 2TBのセットモデルは、789ドルで予約販売されています。なお、最小構成のCore i5-13500H / メモリ 16GB / SSD 512GBの価格は 499ドルです。

9月3日現在の出荷予定は9月半です。IT11などの既存モデルは 国内のAmazonでも販売されていることから、今後の日本国内での販売に期待です。

 

2023年10月9日追記。IT13のCore i5-13500H モデル、Core i9-13900H モデルが Amazon から販売されています。