Chatreey G2、Core i9-12900H / Nvidia RTX3050Ti搭載 ゲーミングミニPCのスペックと価格情報 | Win And I net

Chatreey G2、Core i9-12900H / Nvidia RTX3050Ti搭載 ゲーミングミニPCのスペックと価格情報

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

CPUにインテル 第12世代のCore i9-12900H、GPUにNvidia RTX3050 もしくはRTX3050Tiを搭載するゲーミング ミニPC「Chatreey G2」が販売されています。上の画像のとおり縦長のスリムに見えますが、サイズは 310 x 250 x 55mmとやや大きめのサイズです。

なお、一見して拡張性に乏しいように見えますが、2280サイズのM.2 SSDは PCIe 4.0とPCIe 3.0の2ポート、2.5インチ HDD / SSDも増設可能です。

販売元

MiniXpc サイト

Chatreey G2のスペック

メモリ、ストレージ、OSなしのベアボーン、Core i7-12700H版も販売されています。「MiniXpcサイト」で販売の最大のセットモデルは、Core i9-12900H / GTX3050Ti / メモリ 64GB / SSD 2TB + HDD 2TBの豪華な仕様です。

CPU Core i9-12900H、最大 5.0GHz
GPU Nvidia GTX3050 or GTX3050Ti + Xe Graphics
メモリ DDR4 最大64GB
ストレージ M.2 2280サイズ PCIe 4.0 + PCIe 3.0 / 最大 2TB、2.5インチ SATA HDD/SSD  増設可能
WiFi WiFi6
Bluetooth 5.0
ポート類 USB 2.0 x 2、USB 3.0 x 4、USB Type-C(映像出力対応)、HDMI x 2、有線LAN
サイズ 310 x 250 x 55mm、1.4kg
OS Windows 10 Pro あるいは Windows 11 Pro

 

▲▼型番の「H」はモバイル向けのハイエンドを示していますが、Core i9-12900Hはシングルコア、マルチコアともに、以下などのミニPCに搭載のAMD Ryzen 9 6900HXよりもハイスコア。

MINISFORUM UM690がリリース、AMD Ryzen 9 6900HXとUSB4を搭載のハイエンドなミニPC
MINISFORUMよりハイエンドなミニPC「UM690」がリリースされました。CPUに 8コア 16スレッドのAMD Ryzen 9 6900HX、セット品のメモリは最大 64GB、SSDは高速なPCIe 4.0となり、理論上は最大40G...

 

▼縦長ですが、幅が55mmと一般的なミニPCよりも大きいです。これにより、ポート類も前面のUSB 2.0 x 2に加え、背面はUSB 3.0 x 4、HDMI x 2、映像出力対応のUSB Type-C、有線LANと充実しています。

 

▲▼こちらはAmazonで販売の同型と思える製品ですが、今回紹介の製品も内部の構成は同じだろうと思います。この場合、メモリ 、SSD、2.5インチHDD/SSDの増設は、サイドパネルを外して対応できそうです。

やや気になるのが、外枠が薄いように見えること。Amazon レビューを参照すると樹脂製のようですが、剛性が気になります。

▲冷却対応は6本のヒートパイプ、放熱版、デュアルファンとしっかりしたもの。ただし、私としては 5000RPMと高回転のファン音が気になります。

価格

インテル 第12世代のCore i9-12900H、GPUにNvidia RTX3050 もしくはRTX3050Tiと豪華な仕様のミニPCのため、価格もスペックなり。Core i9-12900H / RT3050TiのベアボーンのMiniXpcサイトの価格は768.62ドル、メモリ 32GB / SSD 512GBのセット品は 893.11ドル。ベアボーンよりもセット品のコスパ度が高いです。

 

 

▼こちらは参考表示のCore i9-12900H、RTX 3050 Tiを搭載の13.4インチ ゲーミングノート「ASUS  ROG Flow Z13 GZ301ZE」