ASUS Storeにて 7/31までSummer Saleを開催中。15.6インチ 最安 エントリーPCは35,800円 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ASUS Storeにて 7/31までSummer Saleを開催中。15.6インチ 最安 エントリーPCは35,800円

ASUS Storeでは、2023年7月31日 16:59まで「Summer Sale」を開催し、ノートPCやデスクトップPC、液晶一体型PCが、最大 30.1%オフで販売されています。今回はこのうち、ごく少数ですが、おすすめのPCを掲載します。

なお、全製品の共通のクーポンコードは「summer23」、送料無料、価格は税込です。

ASUS Summer Sale 会場
icon

Vivobook Go 15 OLED E1504FA

CPUにAMD Ryzen 5 7520U、LPDDR5-5500 メモリ 16GB / PCIe 3.0 SSD 512GB、 15.6インチ OLED(有機EL)を搭載の「Vivobook Go 15 OLED E1504FA」が、74,800円での販売です。

Ryzen 5 7520Uは Zen2 アーキテクチャとなり、7000番台の期待値ほどの ベンチマークスコア・体感レスポンスではありません。ただし、それでも インテル 第11世代 モバイル向けの Core i5相当となり、データや関数が極端の多くないExcelでは 遅さを感じることなく動作します。

最大の特徴は、100% DCI-P3の広い色域の鮮やかな有機ELパネルを搭載すること。アスペクト比は流行りの 16 : 10ではなく、通常のワイドパネルの16 : 9ですが、、レスポンスよりも画面の視認性のよさを求める方には、購入候補となる製品です。

 

 

▼クーポンコード「summer23」の使用により 74,800円で販売中。

 

Vivobook 16X X1603ZA

インテル 第12世代 モバイル向けのハイエンドCPUとなる Core i7 12700Hを搭載する、16インチの「Vivobook 16X X1603ZA」が、99,800円での販売です。

私は第11世代のCore i7-11390H、第13世代のCore i5-13500HのPCを所有していますが、Core i7 12700Hも含めて、このクラスではかなりキビキビと動作し(普段使いでは M1 MacBook Airと遜色ないレスポンス)、負荷を要するゲームや動画編集以外の用途では 十分に快適です。メモリ 16GB / PCIe 3.0 SSD 512GBとあわせて、今後 数年間はメインPCとして使用することができます。

また、16インチのディスプレイのアスペクト比は 16 : 10と、通常の16 : 9よりも縦に長いです。縦の表示領域が僅かに長い程度ですが、Web サイトのブラウジングやExcelなど、僅かの表示領域の差の積み重ねが、作業の効率化に繋がります。

 

▼クーポンコード「summer23」の使用により 99,800円で販売中。

 

ASUS E510KA

15.6インチの大画面PCをとにかく安価でお探しの場合には、こちらの「ASUS E510KA」。CPUは Celeron (Jasper Lake) N4500、メモリ 4GB(増設不可)、ストレージはSSDではなく eMMC 128GB(体感的には SATA SSDと大きな差はありません)とエントリークラスとなりますが、セール期間中 35,800円での販売です。

Celeron N4500のパフォーマンスとしては、WordやWeb サイトのブラウジング、ブログ記事編集などのライトユース向けとなります。また、上位機と比較すると、Windows 更新時のシステムプロセス稼働時に、レスポンスの悪化が顕著になることに留意が必要です。

なお、搭載するOSは Windows 11 HomeのSモードとなり、ソフトのインストールはMicrosoft Store経由に限定されますが、Sモードから通常のHomeへは簡単に移行することができます(ただし、Sモードへの復元はできません)。

 

▼クーポンコード「summer23」の使用により35,800円で販売中。

 

ごく一部の製品を掲載しましたが、その他 ゲーミングノート、Chromebook、デスクトップPC、液晶一体型PCなど、多くの製品がセール対象となっています。

 

▼セール会場はこちら。全製品の共通のクーポンコードは「summer23」、送料無料、価格は税込です。

ASUS Summer Sale 会場
icon