AYANEO AM01、レトロデザインが新鮮な AMD Ryzen 7 5700Uを搭載するミニPC。スペックと拡張性は一般的 | Win And I net

広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

AYANEO AM01、レトロデザインが新鮮な AMD Ryzen 7 5700Uを搭載するミニPC。スペックと拡張性は一般的

AYANEOより Macintosh 128K風なレトロデザインのミニPC「AYANEO Retro Mini PC AM01」が販売されています。サイズは132 × 132 × 64.5 mmと一般的なミニPCと同程度の筐体に、AMD Ryzen 3 3200U あるいは Ryzen 7 5700Uを搭載しています。

Ryzen 3 3200Uモデルは今となっては非力ですが、Ryzen 7 5700Uモデルともに、NVMe 512GB SSDを搭載し、2.5インチ SATA SSDを増設可能、映像出力はHDMIにDisplay PortとミニPCの一般的な仕様です。

 

AYANEO Retro Mini PC AM01のスペック

上位版のAMD Ryzen 7 5700Uを搭載するモデルのスペックは以下です。Amazonの販売情報を参照すると、PCIe 4.0のSSDに対応しているようです。

 

CPUAMD Ryzen 7 5700U、Zen 2、8コア16スレッド
GPUAMD Radeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GB  デュアルチャネル、最大 32GB
ストレージ512GB PCIe M.2 SSD、2.5インチ SSD / HDDを増設可能
WiFiWiFi6 対応
Bluetooth5.2
ポート類USB-C 3.2 Gen1(データ専用)、USB-A 3.2 Gen2 x 3、USB-A 2.0、HDMI、DisplayPort、有線LAN
サイズ132 × 132 × 64.5 mm、約486g
OSWindows 11 Home

 

▼前面のUSB Type-Cはデータ専用となりますが、USBポートは合計5個、映像出力はHDMIとDisplayPortの2系統、2.5インチ SATA HDD/SSDを増設可能と、拡張性は他のミニPCと同様に十分です。

 

▲▼私はレトロなMacintoshに詳しくないのですが、1984年に発売の128Kを模している場合、私にとってはこちらのiFixitの分解記事が参考になります。AYANEO Retro Mini PC AM01の電源ボタンは、下の画像の右下のフロッピーのイジェクトボタン、上のブラックの箇所は MacintoshのCRTディスプレイに該当します。

 

▼こちらの画像のように、Macintoshではモニターに該当する面を上にして使用します。

 

AMD Ryzen 7 5700Uの実力

上の写真は以下の記事で実機レビューの、AYANEO Retro Mini PC AM01と同じく、CPUにAMD Ryzen 7 5700Uを搭載するミニPCです。

Ryzen 7 5700Uを搭載のミニPC「T-Bao MN56U」実機レビュー。静音性に優れ、電源はUSB-C、映像出力は3系統
今回レビューする製品は、CPUにAMD Ryzen 7 5700Uを搭載するミニPC「T-Bao MN56U」です。旧世代 Zen 2 アーキテクチャのCPUですが、普段使いでは十分にサクサクと動作し、静音であることも特徴の一つです。 ...

 

▼上記のミニPCで計測の、Ryzen 7 5700UのGeekbench 5とCINEBENCH R23のスコアです。Ryzen 5 5625UがZen 3アーキテクチャであるのに対して、Ryzen 7 5700Uは旧世代のZen2 アーキテクチャ。ベンチマークスコアはRyzen 5 5625Uに一歩及ばずですが、人気のN100を搭載するミニPCよりも高いスコアです(特にマルチコア)。

上のレビュー記事においても記載していますが、このクラスのPCでは、在宅勤務・Webサイトのブラウジング・YouTubeの動画視聴などの普段使いにおいて、遅さを感じることなく動作します。

 

▼左右の両サイドの下側には通風孔があります。AMD Ryzen 7 5700UのTDP 15Wとなり、発熱も抑えられています。CPUファンやヒートシンクの構成を確認することができませんが、このクラスでは静音仕様であることが多く、本製品も静音性や廃熱の課題はないものと思います。

 

価格情報

AMD Ryzen 7 5700Uを搭載するミニPCとしては 一般的なスペックの製品ですが、デザインに凝った製品であり、一般的なミニPCと簡易的に価格を比較してみました。

  • Ryzen 7 5700U、メモリ 16GB、SSD 512GBの本製品の、2024年2月17日現在のAmazon 価格は 53,850円
  • 上記と同スペックの、中ほどに記載のミニPCのAmazon 価格は、10,000円オフのクーポン利用により 39,900円

価格差はもう少し小さいことを想定していましたが、2月17日現在は発売直後とはいえ 約14千円の価格差は大きく、デザインを魅力に感じる場合にも、現時点では様子見が正解のように感じます。

 

 

▼比較対象としたミニPCはこちら